水コネクト
水コネクト

水道工事会社|水コネクト
排水管洗浄・お手入れの方法と、
業者に依頼する費用の目安

定期的に洗浄・お手入れを行うために
排水管の適切な洗浄方法を解説します。

スマホイラストお電話
無料相談
メールイラストメール
無料相談
マップピンイラスト対応
エリア
一位受賞イラスト選ばれる
理由
見積・緊急・出張・点検が無料で24時間365日対応可能、TEL0120-38-4400 メール24時間受付中、WEB無料相談

誰もが日常生活で使う水道。

蛇口から出した水は、最終的に「排水管」を通って下水へと「排水」されていきます。

生活に水が必要であるのと同時に、排水をなくすこともできません。

ところが、この排水にはさまざまな成分が含まれており、それによって排水管トラブルを引き起こすことがあります。

排水管トラブルを避けるためには定期的に洗浄・お手入れを行う必要があるのです。

そこで本記事では、排水管の適切な洗浄方法を解説します。

排水管洗浄・お手入れの方法と
業者に依頼する費用の目安

コラムの目次

排水管洗浄・お手入れの方法と
業者に依頼する費用の目安

排水管を洗浄しないとどうなる?

定期的に排水管を洗浄・お手入れするのは面倒ではありますが、水回りのプロとしては、できれば週1回以上の頻度でお手入れしていただきたいところです。

なぜなら、それを怠ると、以下のようなデメリットが発生するからです。

排水管洗浄が必要な理由 ①
排水がスムーズに行えなくなる

排水管の洗浄をしないと、次第にスムーズに排水が行えなくなります。

基本的に起こる現象は、「異物の堆積」です。

キッチンの排水か、洗面所の排水かなどにもよりますが、排水にはさまざまな物質が含まれており、それが排水と一緒に排水管へと流されていきます。

流れた異物は排水管の途中でとどまり、そこに後続の異物が堆積していくことで徐々に排水管を閉塞させていくのです。

最初のうちは「ちょっと水の流れが悪いなぁ…」といった違和感を感じる程度かもしれません。

しかし、次第に閉塞度合いが強まっていくにつれて、「なかなか水が流れない」「まったく水が流れない」という症状に発展していくことが多いのです。

排水管洗浄が必要な理由 ②
排水管から悪臭が発生する

排水管を洗浄しないと、排水口から悪臭が発生することがあります。

上にも書いた通り、排水管には排水と一緒にさまざまな異物が流され、途中でとどまります。

異物の多くは基本的に有機物ですから、それがとどまるということは雑菌が繁殖する場所としての条件が揃うことになります。そこで悪臭が発生するのです。

排水管のどこで、どの程度、何が堆積しているかにもよりますが、何にせよ、いわゆる「下水のにおい」が排水口まで逆流し、周囲に悪臭を漂わせる結果になります。

なお、悪臭発生の原因には、異物の堆積以外にも「封水が枯れている」というものがあります。

封水とは、排水口と下水をつなぐ通路である排水管に「蓋」のような役割でとどまっている水のことです。

長期間家を空けたりして排水管に水を流さないでいるとそれが枯れてしまうことがあります。

この場合もやはり下水からの悪臭が逆流してしまう結果を生みます。

どれだけ排水の異物に気を配っていても、目に見えにくい細かい異物にまで気付くことはできません。
どんな排水にも必ず微細な異物が流されていると認識してください。

排水管洗浄・お手入れの方法と
業者に依頼する費用の目安

排水管を洗浄する方法

排水ができなくなる、悪臭が発生するといったトラブルに発展させないためにも、健全な生活を送るうえで排水管の洗浄は欠かせません。

そこで次に、排水管を洗浄してお手入れする具体的な方法を解説します。

排水管洗浄の方法 ①
物理的な力で洗浄する

1つ目の方法は「物理的な手段で洗浄する」という方法です。

排水管の物理的な洗浄 ①
大量の水やお湯を一気に流す

大量の水

最も手軽なのは「大量の水またはぬるま湯」を利用することです。

まず、排水口用の蓋か、それがなければタオルを排水口に詰めて、排水口に水が流れないようにします。

次に、水または50℃程度のお湯をシンクに溜め、ある程度たまったら蓋やタオルを外して一気に水・お湯を流し込み、異物を押し流します。

「ただし、お湯を使用する場合は高くても50℃程度にとどめてください。

その理由は2つあります。第一に、熱すぎるお湯だと蓋を外す際などに大やけどしてしまうことがあるからです。第二に、高温すぎると排水管を傷つけるおそれもあります。

排水管の物理的な洗浄 ②
専用のワイヤーブラシで磨く

次に手軽なのは「排水管用のワイヤーブラシ」を利用する方法です。

どんな形のものかというと、太くて曲げやすいワイヤーの先端に管用のブラシがついています。

通常なら手が届かない排水管の奥も洗浄できるようになっています。

水圧では取り除けないようなガンコな異物でも、この道具を使えばある程度洗浄できるはずです。

このワイヤーブラシはディスカウントショップやホームセンターなどで、高くても千円くらいで購入できます。

ぜひご家庭に1本常備していただきたいと思います。

排水管用ワイヤーブラシ

排水管の物理的な洗浄 ③
高圧洗浄機を使用する

これはあまり手軽ではありませんが、「高圧洗浄機」を利用する方法もあります。

高圧洗浄機とは文字通り高い水圧で水を噴射し、対象物に付着した汚れを取り除く清掃道具で、その洗浄効果は最大級と言えます。

家庭用の高圧洗浄機は、安いものなら1万円前後の価格で購入できるでしょう。

なお、排水管を洗浄するなら「配管洗浄用ノズル」を一緒に用意してください。

排水管の奥の方を洗浄する場合、ノズルを押し進めて汚れをしっかりと落とすことは難しいのですが、配管用ノズルがあると、斜め後ろ方向にも高圧の水を噴射するために、推進力+側面の洗浄に役立つのです。

なお、高圧洗浄機のホースは相応の長さがありますが、排水枡側に近い箇所を洗浄するなら、排水枡から排水管へと逆流する形で高圧洗浄を行った方が良いでしょう。

高圧洗浄機

排水管洗浄の方法 ②
化学の力で洗浄する

2つ目の方法は「化学の手段で排水管を洗浄する」という方法です。

化学の力 ①
重曹+クエン酸

多くのご家庭にある「重曹」と「クエン酸」を混ぜる方法です。

食用または掃除用のクエン酸、なければ「お酢」でも構いませんが、お酢は独特のにおいがしますので、粉末のクエン酸をおすすめします。

まず、排水管に重曹を流し入れます。

次に、クエン酸(または酢)を流し入れて、泡が発生したことを確認してください。

この状態で30分ほど時間を置いてから、ぬるま湯を流し入れて汚れを洗い流します。

この泡は、アルカリ性の重曹と、酸性のクエン酸が混ざったことによる「中和反応」です。泡の中身は「二酸化炭素」で、基本的に害はありませんが、換気を怠らないようにしてください。

化学の力 ②
排水管洗浄用パイプクリーナー剤

「排水管洗浄用パイプクリーナー」を常備しているご家庭も多いでしょう。

パイプクリーナーには排水管内部の汚れを分解する成分が配合されており、それを利用して洗い流す仕組みです。

パイプクリーナーはホームセンターや食品スーパーなどで売っていますので、パッケージ裏面に記載の用法を確認して使用してください。

なお、汚れを分解する成分はパイプクリーナーごとに異なり、油汚れに効果的な「水酸化ナトリウム系」や、皮脂や毛髪を溶かす「次亜塩素酸ナトリウム」などがあります。使用する排水管によって商品を使い分ける必要があります。

排水管洗浄用パイプクリーナー

「高圧洗浄機」や「重曹+クエン酸」は、排水管洗浄以外の用途にも活用できます。
常備しておくとご家庭の掃除のレベルを高めることができるので、機会があれば購入しておくことをおすすめします。

排水管洗浄・お手入れの方法と
業者に依頼する費用の目安

排水管洗浄を自力で行うべきケース
自力では問題解決できないケース

前項で解説した方法がうまくいけば、排水がよくない、悪臭がするなどのトラブルは解消できるでしょう。

しかし、排水管の状況によっては、上記のような方法では問題を解決できないこともあります。

軽度な症状・無症状なら自力での排水管洗浄でも問題ない

排水管の症状が軽度であるか、まだ症状はなく、予防のためにお手入れするなら、上記のような方法で洗浄すれば、問題は解消できるでしょう。

目立った症状が何もなくても、週に1回、できれば週に2回以上、メンテナンスのために排水管洗浄を行うのはとても良い習慣です。

よほどのことがない限りは排水管の汚れに起因したトラブルに見舞われることはないでしょう。

症状が軽度なら、よほど特殊なケースでなければ上記で紹介した方法で汚れを洗い流し、以降は予防を継続して排水管トラブルの発生リスクを抑えられます。

中程度の症状でも自力での排水管洗浄で解決できるかも?

もし、発生している症状がある程度の度合い以上の場合には、自力で洗浄を行っても問題は解消できないかもしれません。

例えば「水やぬるま湯を一気に流す」という方法の洗浄効果はそれほど高くはなく、ある程度症状が進んでいる状況には対処できないのです。

洗浄効果の高い「高圧洗浄機の使用」などを用いれば、解消できるかもしれません。

重度の症状なら排水管洗浄を業者に依頼すべき

もし排水管の症状が重度になってしまっている場合は、残念ながら自力での洗浄作業はおすすめできません。

重度というのは、完全に排水管が閉塞してしまっているか、その一歩手前くらいの状態になっている状態のことです。

このレベルになると、何かを流そうとしてもうまく流れず、排水が逆流してしまう恐れがあります。

洗浄力の高い高圧洗浄機を使ってしっかりと汚れを落とす必要のある状態ですが、目に見えない箇所を洗浄するわけですから、ある程度のテクニックが求められます。

日ごろから高圧洗浄機の扱いに慣れていなければ、難しいかもしれません。

こうしたことから、重度の場合には、自力での洗浄は断念し、水道業者に排水管洗浄を依頼することをおすすめします。

高圧洗浄機を用いた洗浄作業は手間がかかり、使用者が濡れたり汚れたりする可能性も高くなります。

排水管洗浄・お手入れの方法と
業者に依頼する費用の目安

排水管洗浄を業者に依頼するには

排水管の状態が相当に悪化しており、自力で洗浄することも難しい場合には、早めに洗浄作業を業者に依頼しましょう。

排水管洗浄を業者に依頼するメリット

業者に排水管洗浄を依頼することには、次のようなメリットがあります。

業者なら難しい作業もテキパキこなしてくれる

業者に排水管洗浄を依頼すれば、素人には難しい作業もテキパキとこなしてくれます。

業者は、さまざまな依頼主からの案件をこなし、生活を脅かしていた問題を解消してきた経験があります。

培ってきた経験は業者のノウハウやスキルとなって蓄積し、最適な手段で排水管洗浄をこなしてくれるのです。

依頼主が排水管洗浄に携わる必要がない

業者に依頼すれば、依頼主は面倒な排水管の洗浄作業をしなくて済みます。

お湯を流すだけとかパイプクリーナーを流すだけなら大した手間ではありませんが、高圧洗浄機を必要とするような状況では、問題を解消するのに相応の作業に携わらなければなりません。

業者に依頼すれば、作業する場所の周辺を片付ける必要ぐらいはありますが、排水管洗浄作業の一切を業者に任せることができます。

排水管洗浄のための道具を買いそろえる必要がない

業者に依頼すれば、排水管洗浄に必要な道具を買いそろえる必要がありません。

家庭用高圧洗浄機は最近では1万円前後で購入でき、ひと昔前と比べるとお求めやすくなっているものの、普段使わないもののために1万円前後を投じるのはもったいないですし、買いに行く手間もかかります。

業者に依頼すれば、使いどころの難しい高圧洗浄機などの清掃道具を買いそろえる手間も費用もかかりません。

排水管洗浄にかかる料金の相場

高圧洗浄機が必要になるレベルの作業であれば、業者の料金の相場は、一戸建ての場合で「2万円~3万円」ほどが一般的です。

集合住宅の場合は、一部屋あたり3千円前後でしょう。

一戸建ての場合でも、高圧洗浄機を使わず、業務用の薬剤で問題が解消できるケースなら、1万円~2万円ほどで済むかもしれません。

ただし実際の費用は「作業の難易度」などによって変動します。例えば排水管が長い住宅の場合なら、長さに応じて費用が加算されたりします。

排水管洗浄の後悔しない業者選び

私たちも業界の一員として残念なことですが、「こんな業者に依頼して後悔した!」といわれるような業者が存在していることも確かです。

排水管洗浄や水回りの修理工事には数万円の費用がかかりますので、後悔しない業者選びをしていただきたいと思います。

おすすめの方法は「3社くらいから相見積もりをもらう」ことです。

3社ほどなら相見積もりの依頼にもさほど時間をとられません。また相見積もりをもらうと、その案件の費用の相場がわかるだけでなく、各社の担当者の態度等をチェックして、その業者の質を見きわめることもできます。

担当者は、その業者の「顔」です。もしずさんな対応や素っ気ない対応をされたら、そこに依頼するのは不安になりますよね。

相見積もりを依頼することで、業者の「費用」や「対応」といった情報を得て、それを総合的に判断して契約する業者を決めることができます。

排水管洗浄・お手入れの方法と
業者に依頼する費用の目安

【まとめ】
排水管は適切な方法で洗浄を、
難しい場合には業者に相談

排水管の日常的な洗浄を怠ると、生活に支障をきたすレベルのトラブルにまで発生してしまう可能性があります。

もしまだ症状がなくてもその予防策として、またもし症状があらわれてしまっていたら、それ以上の重度のトラブルに発展しないうちに、適切な手段で洗浄しましょう。

その段階であれば、自力での排水管洗浄でも十分に役に立つはずです。

重度のトラブルにまで発展してしまった場合には、もはや自力で排水管を洗浄してもトラブルを解消することは難しいかもしれません。

その場合は早めに業者に排水管洗浄を依頼してください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・福島で排水管や水回りのトラブルが起きたら、ぜひ「水コネクト」までご相談くださいませ!

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
お問い合わせ

徹底調査徹底改善再発防止
まずはお電話ください。

トラブルの発生箇所と症状をお伝えください。
最短20分!すぐに駆けつけます!

緊急でも安心!豊富なお支払い方法

豊富な支払い方法

現金払いの他、各種クレジットカード・コンビニ払い
銀行振込・郵便局振込がご利用いただけます。

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
FLOW

トラブル発生から解決までの
“作業の流れ”

お問い合わせ

水コネクトにご連絡ください!

まずは、0120-38-4400へお電話ください。
24時間365日対応している水コネクトのオペレータがお客様のトラブル状況をお伺いいたします。
応急処置の方法・作業の目安時間・取り扱い商品・その他水トラブルの相談など、お気軽にご相談ください。

ご訪問・状況確認

最短20分で駆けつけます!

各地域に常駐するスタッフがトラブル現場へ最短20分で駆けつけます。
トラブル状況を確認させていただき、お客様立ち合いのもと、トラブル状況と原因・対策・解決方法をご説明させていただきます。
※最寄りの加盟店がお伺いいたします。

お見積もり

無料お見積もりで安心!

お見積もり金額・施工内容をご確認していただきます。
ご不明な箇所がありましたら、遠慮なくご相談ください。
必ず、お見積もりにご納得していただいた後に作業を開始させていただきます。
※お見積もり内容にご納得いただけない場合は、一切費用は発生しません。

ここまでは全て無料対応です。
お気軽にご連絡ください。

トラブルを解決

しっかり施工で再発防止!

トラブルの根本原因を突き止めるために、目視・触診・打診・計測調査を、特殊機器を使用してしっかり調査・確認します。
根本原因に対して適正な施工をすることで、トラブルの再発や被害拡大のリスクを大幅に下げることができます。

お支払い

豊富なお支払い方法で安心!

お客様と修理箇所を確認ながら修理内容を丁寧にご説明させていただきます。
作業結果に問題がなければお支払いとなります。
現金払いの他、各種クレジットカード・コンビニ払い銀行振込・郵便局振込がご利用いただけます。

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
Q&A

よくある質問

Q. 電話相談はできますか?

A. はい、お電話で無料相談することができます。
トラブル状況に合わせて応急処置の方法や、作業にかかる目安の時間、取扱商品についてなど、ご相談可能です。

Q. 電話で依頼した後に何かすることはありますか?

A. 特に必要ありません。
緊急な応急処置が必要な場合は、電話での相談時に各トラブルに適した応急処置方法をお伝えさせて頂きます。

Q. 自分で修理できるか教えてもらえますか?

A. はい、お電話にてトラブル状況をご相談いただき、ご自身で修理できる内容であれば、アドバイスさせていただいております。

Q. 修理に立ち合いが必要ですか?

A. 必ずお客様に、立合いをお願いしております。
お客様のご都合の良い時間帯でご依頼ください。

Q. お支払はどのタイミングですか?

A. 作業完了後に修理・交換箇所をご確認して頂き、請求書を発行いたしますので、そのタイミングでお支払いいただきます。

Q. 工事中は家にいてもいいですか?

A. お家にいていただいて大丈夫です。
お客様のご迷惑にならないために、音や匂いが出る可能性のある作業をする場合は、作業前に事前にご相談いたします。

Q. 小さなことでも依頼できますか?

A. はい、水まわりのことなら、どんなことでも対応しています。
遠慮なくご依頼ください。

Q. 他社で断られた作業を依頼できますか?

A. はい、遠慮なくご依頼ください。
他社でお断りするような難しい作業でも、根本解決できた事例も数多くございます。

Q. 賃貸なのですが最低限の修理はできますか?

A. はい、お客様のご希望に合わせて修理することができます。
一時的な修理から、根本的に修理することができます。

よくある質問をもっと見る

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
AREA

対応エリア

日本地図 対応エリア・東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・福島

東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・福島
全ての地域に対応しています

24時間365日対応・最短20分で駆けつけます。
訪問後のご相談・お見積もりまで無料対応です。
お気軽にご連絡ください。