水コネクト

東京都知事許可
4第156196号

水コネクト

水道工事会社|水コネクト
水漏れ箇所別の修理費用の相場

水漏れの修理費用の相場について解説します。

スマホイラストお電話
無料相談
メールイラストメール
無料相談
マップピンイラスト対応
エリア
一位受賞イラスト選ばれる
理由
見積・緊急・出張・点検が無料で24時間365日対応可能、TEL0120-38-4400 メール24時間受付中、WEB無料相談

ご家庭で水漏れが発生したら、早めに業者を手配して修理してもらうことをおすすめします。
ただ、業者に作業してもらうと修理費用がかかります。
どれくらいの金額が相場なのかを知らないと、不安で業者を呼ぶことをためらってしまうかもしれませんね。

そこで本記事では、水漏れの修理費用の相場について解説します。

水漏れ箇所別の修理費用の相場

コラムの目次

水漏れ箇所別の修理費用の相場

水漏れ発見時の対処

驚く女性

家の中で水漏れが起こっているとわかったら、だれでも慌ててしまうかもしれません。

水漏れを発見したら落ち着いて対処するようにしましょう。

冷静に対処するとしたら、何をすればいいのでしょうか。

水漏れを見つけたら最初にするべきこと

止水栓

水道管から水漏れしていることがわかったら、まず心を落ち着けて、「止水栓を締める」ことから始めましょう。

止水栓とは文字通り水を止める栓です。止水栓を締めれば水道からの給水が止まりますから、水漏れも自然に止まります。

家によっては、水漏れ箇所の直前に止水栓があることもあります。

見当たらない場合は、家全体の止水栓を締めれば水漏れを止めることができます。

ただし、家全体の止水栓を締める場合は、ほかの蛇口からの水もすべて止まってしまうことに注意してください。トイレの水も止まるので、水を流せなくなります。家全体の止水栓を締めるのは最終手段と考えてください。

費用がかかっても水漏れを放置してはいけない理由

水漏れが起こっても、さしあたっての実害は発生していないというケースもあります。それでも水漏れを発見したら、なるべく早めに対処することをおすすめします。

なぜなら、水漏れしているということは、水道管や排水管に何らかのトラブルが発生しているということだからです。

そうしたトラブルは、決して自然に回復することはありません。

むしろ、水漏れの原因となっている破損個所は徐々に悪化し、最終的には致命的な被害を引き起こしてしまう可能性があるのです。

だから、そうなる前の段階で水漏れを修理しておくべきなのです。

水漏れを修理するとなると、「自力で修理する」か、「業者を手配して修理してもらう」かの二択になります。多くの場合は、業者に修理を依頼して直してもらうほうが安全かつ確実です。

自力で修理するとなると、どうしても修理に失敗してしまうリスクがあるからです。

もし修理に失敗して重要な部品などを破損してしまったりすると、結局業者を呼んで修理してもらう際に、さらに多くの費用を請求されることになってしまいます。

水漏れを確認して、すぐに直せそうにないと判断したら、自力で無理に修理を試みることはあきらめて、水道修理業者を手配して直してもらいましょう。

水漏れを自力で修理できるかどうかということは、修理を始めた段階ですぐにわかると思います。
「これは自力では修理できそうにない」と感じたら早めに断念して、修理業者を手配しましょう。

トラブルの発生箇所と症状をお伝えください。
最短20分!すぐに駆けつけます!

水漏れ箇所別の修理費用の相場

水漏れの修繕費用の相場

電卓とお金

次に、水漏れしている箇所別に、どれくらいの修理費用が掛かるのかということを解説します。

キッチンの水漏れ修理費用の相場

キッチン

キッチンで水漏れを見つけた場合、その修理にかかる費用は3万円~5万円が相場です。

キッチンでの水漏れ修理には、シンク下のパーツを交換しなければなりません。パーツ代は意外と高価なので、上記のような金額になります。

作業費用だけ見るとあまり高くはならないことが多いのですが、見積り内容をきちんと確認しておきましょう。

お風呂の水漏れ修理費用の相場

お風呂

浴室での水漏れ修理は、簡易な修繕作業だけなら1万円未満~数万円という相場になりますが、床面が破損しているような場合は10万円超の費用がかかってしまうこともあります。

蛇口やシャワーヘッドが壊れているだけならそんなに高額の修繕費用にはなりませんが、床面が破損していると階下へ水漏れが及んでしまう可能性がありますので、特に早めに修理する必要があります。

洗面所の水漏れ修理費用の相場

洗面所

洗面所での水漏れを修理する費用は、上記の金額より安くあがるはずです。安ければ1万円未満、高くても数万円の費用相場で修理してもらえるでしょう。

洗面所は排水管が露出しやすく、作業しやすいので作業費用がそこまでかからないのです。

トイレの水漏れ修理費用の相場

トイレ

トイレの水漏れは、修理内容によって費用もケースバイケースになります。

軽度の修理なら数万円で済みますが、便器そのものを交換しなければならないような場合は10万円以上の費用が発生することもあります。

便器はものによっては数十万円するものもあるので、どんな便器に交換するかということによっては、費用はかなり高額になることもあるということを念頭に置いておきましょう。

修理費用が高額になるのはどんなとき?

水漏れの修理費用が高額になりやすいのは、修理の手間がより多い場合です。

たとえば、同じ水漏れ修理でも、事前にDIYで修理を試みた結果、水道管を破損してしまっていた場合だと、業者は壊れた水道管も含めて修理しなければならなくなりますから、その費用が追加でかかることになります。

このように作業量が増えるほど修理費用は高くなります。

DIYで無理に修理することがおすすめできない理由は、そのためです。

次項で詳しく解説しますが、DIYでも直せるような水漏れもないわけではありません。
しかし修理に失敗するリスクがあるような場合は、初めから業者に任せたほうがリスクを軽減できます。
DIYで修理費用を節約するか、業者に確実に直してもらうか、それぞれのメリットをよく検討してください。

トラブルの発生箇所と症状をお伝えください。
最短20分!すぐに駆けつけます!

水漏れ箇所別の修理費用の相場

DIYでもできることは何がある?

DIY

水漏れを発見したら水道修理業者を手配して直してもらうのが一番なのですが、修理の内容によっては自力で直すことができるものもあります。

では、どのようなケースならDIYでも確実に修理できるでしょうか。

自分でも修理できそうかチェックしよう

まずは「自力で直すことができるかどうか」をチェックすることからスタートしましょう。

自力で修理することができれば、業者に料金を払わずに水漏れを修理できるというメリットがあります。

ここで、自力では修理できそうにないと判断したら、あえて無謀なチャレンジをしたりせずに、業者を呼びましょう。

下手に修理を試みたりすると、事態を悪化させ、余計な修理費用がかさんでしまう可能性があります。

最初に落ち着いて自力で修理できそうかと自分に問いかけてみることは、そういう意味で大切なことなのです。

被害を最小限に抑えつつ、かかる費用を最小限に抑えるためには、まずは自力で直せるレベルであるかどうかを把握することから始めましょう。

キッチンの場合

キッチンで水漏れしている場合は、まずシンク下の状態を確認してください。

キッチンの水漏れの大半はシンク下のどこかに原因があります。シンク下をよくチェックすれば。水漏れしている箇所を発見することができるはずです。

おフロの場合

浴室で水漏れしている場合は、排水口の状態をきちんと確認してください。

洗面所はシンク下を覗けば排水管の状態を簡単に確認できますが、浴室の場合はそうはいきません。このため、排水口の状態を日ごろから良好にしておくことをおすすめします。

洗面所の場合

洗面所での水漏れを修理するときは、キッチンの場合と同じように、まずシンク下の状態を確認してください。

洗面所の水漏れもシンク下のどこかに原因があることが多いので、シンク下をチェックすれば水漏れ箇所を見つけられるはずです。

トイレの場合

トイレでの水漏れ修理は、簡単なものなら素人でも修理できるでしょう。

トイレに何かが詰まっている場合は、なんとかしてそれを取り除けばつまりの問題を解決できるからです。

ただ、それはあくまでも「軽度の補修」の場合です。

重度の補修が必要な場合は、素人では簡単に直すことは難しいでしょう。

素人に直せるのは「軽度の詰まり」だけと言ってもいいでしょう。それ以上の重度の症状がみられる場合は、プロである修理業者に任せるようにしてください。

どの箇所でトラブルが起きたとしても、自力では修理することが難しそうだと判断したら、早めに修理業者を呼んでください。
そのほうが被害が少なく済むケースが多いので、しっかり直してもらえるはずです。

トラブルの発生箇所と症状をお伝えください。
最短20分!すぐに駆けつけます!

水漏れ箇所別の修理費用の相場

水漏れが起こる前に知っておくべきこと

ポイントを示す女性

最後に、いざ水漏れが起こってから慌てることのないように、水漏れに関連して事前に知っていてほしいことをいくつか解説します。

水漏れが発生する原因

水漏れが発生する原因として最もポピュラーなのは、「配管の劣化」です。

排水管が劣化するとそこから水が漏れ出してしまうことが多く、それを放置するとさらに多くの水が流れ出てしまうことになります。

水漏れの予防法

水漏れの原因の大半は配管の劣化と書きましたが、老朽化そのものを防ぐことはできませんから、あらかじめ予防することは難しいと言えます。

できることがあるとすれば、配管に負担がかかるような排水の流し方をしないように心掛け、定期的に配管を洗浄する習慣をつけることです。

ただ、配管の老朽化を防ぐことができない以上、そのような日常的な努力をしても、水漏れを予防していることにはならず、水漏れが発生するまでの時間を稼いでいるだけということは言えます。

どんな業者に依頼するべきか

業者の男性

すでに他の水トラブルで水道修理業者を呼んだことがあるなら、同じ業者に任せるのがおすすめですが、初めて修理業者を呼ぶような場合は、どんな業者を選ぶべきか迷ってしまうと思います。選ぶべきなのは技術力の高い業者なのですが、それには具体的に次のようなポイントを判断基準にるすのがいいでしょう。

・創業年数が古い
・ホームページで実績や事例を多く紹介している
・指定業者である
・口コミや評判が良い
・見積もりがしっかりしている

ひとついえることは、知名度が高いからといって優良業者とは限らないということです。TVCMなどで聞いたことがあるというだけで簡単に業者を信用してしまうべきではありmせん。

適切に業者を選ぶのは手間もかかって面倒ですが、一度技術力が高い業者を見つけることができれば、確実に水漏れを解消してくれるだけでなく、今後の水回りのトラブルの際に迷わずその業者に連絡するだけで済みますので、業者選びは慎重に行いましょう。

水漏れと減免制度

水道管が水漏れすると、水道料金がその分増えてしまうことがありますが、そのような場合の水道料金は減免してもらえる可能性があります。

これは水道局が実施している「減免制度」を利用するということです。

水道料金の減免制度とは、水漏れなど利用者の責任によらない理由によって水道料金が発生した場合、その全部または一部について水道料金の支払いを免除してもらうことのできる制度です。

水漏れは必ずしも住人の過失や故意によるものではありません。

たとえば地震のために水道管が破損して水漏れが起こることもあります。

そのような場合、漏れた水の分の水道料金を減免するという制度が、水道料金の減免制度なのです。

具体的にいくらまで減免してもらえるか、またどのような条件で制度を利用できるのかということは、各水道局によって違うので、いちがいにいうことはできません。ただ、適切にこの制度を利用すれば、余計な水道料金を負担せずに済むということを覚えておいてください。

減免制度は、自治体の水道局ごとに運営内容が異なりますので、この制度を利用しようと思った場合は、事前に全体像を把握し、適切に利用できるようにしましょう。

トラブルの発生箇所と症状をお伝えください。
最短20分!すぐに駆けつけます!

水漏れ箇所別の修理費用の相場

【まとめ】
水漏れは費用や手間がかかっても
早めに修理しよう

水コネクト

水漏れは放置すると被害が拡大してしまうことがあるので、決して無視すべきではありません。

水漏れの修理は自分で行うことができるものもありますが、業者に依頼しないと難しいケースがほとんどなので、早めに見切りをつけて業者を呼ぶことをおすすめします。

業者に依頼した場合の費用相場は、安い場合は1万円程度で済みますが、水漏れが起こった場所や修理の内容によっては数十万円かかることもあります。

【関東】東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・福島
【関西】大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山
【中部】愛知 【中国】岡山 【九州】福岡で水回りのトラブルが起きたら、ぜひ「水コネクト」までご相談くださいませ!

トラブルの発生箇所と症状をお伝えください。
最短20分!すぐに駆けつけます!

給水排水

関連コラム

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
お問い合わせ

徹底調査徹底改善再発防止
まずはお電話ください。

トラブルの発生箇所と症状をお伝えください。
最短20分!すぐに駆けつけます!

緊急でも安心!豊富なお支払い方法

豊富な支払い方法

現金払いの他、各種クレジットカード・コンビニ払い
銀行振込・郵便局振込がご利用いただけます。

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
FLOW

トラブル発生から解決までの
“作業の流れ”

お問い合わせ

水コネクトにご連絡ください!

まずは、0120-38-4400へお電話ください。
24時間365日対応している水コネクトのオペレータがお客様のトラブル状況をお伺いいたします。
応急処置の方法・作業の目安時間・取り扱い商品・その他水トラブルの相談など、お気軽にご相談ください。

ご訪問・状況確認

最短20分で駆けつけます!

各地域に常駐するスタッフがトラブル現場へ最短20分で駆けつけます。
トラブル状況を確認させていただき、お客様立ち合いのもと、トラブル状況と原因・対策・解決方法をご説明させていただきます。
※最寄りの加盟店がお伺いいたします。

お見積もり

無料お見積もりで安心!

お見積もり金額・施工内容をご確認していただきます。ご不明な箇所がありましたら、遠慮なくご相談ください。必ず、お見積もりにご納得していただいた後に作業を開始させていただきます。
※お見積もり内容にご納得いただけない場合は、一切費用は発生しません。
※作業を伴う調査が必要なお見積もりは別途費用が発生いたします。

ここまでは全て無料対応です。
お気軽にご連絡ください。

トラブルを解決

しっかり施工で再発防止!

トラブルの根本原因を突き止めるために、目視・触診・打診・計測調査を、特殊機器を使用してしっかり調査・確認します。
根本原因に対して適正な施工をすることで、トラブルの再発や被害拡大のリスクを大幅に下げることができます。

お支払い

豊富なお支払い方法で安心!

お客様と修理箇所を確認ながら修理内容を丁寧にご説明させていただきます。
作業結果に問題がなければお支払いとなります。
現金払いの他、各種クレジットカード・コンビニ払い銀行振込・郵便局振込がご利用いただけます。

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
AREA

対応エリア

日本地図

【関東】東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・福島
【関西】大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山
【中部】愛知 【中国】岡山 【九州】福岡
全ての地域に対応しています

24時間365日対応・最短20分で駆けつけます。
訪問後のご相談・お見積もりまで無料対応です。
お気軽にご連絡ください。