水コネクト
水コネクト

水道工事会社|水コネクト
トイレのつまりが
自然に直ることはある?
そう思って放置するリスクとは?

トイレのつまりが自然に直るケース、
そして自然に直るのを待つリスクについて解説します。

スマホイラストお電話
無料相談
メールイラストメール
無料相談
マップピンイラスト対応
エリア
一位受賞イラスト選ばれる
理由
見積・緊急・出張・点検が無料で24時間365日対応可能、TEL0120-38-4400 メール24時間受付中、WEB無料相談

トイレがつまってしまうと本当に困りますよね。

でも、この手の故障や不具合が「自然に直ることもある」のです。

本当に自然に直るのなら、自分で修理したり業者に修理を依頼する手間で頭を悩まさなくてもすみます。

どんな故障や不具合なら自然に直る可能性が高いのか、ぜひ知りたい方が多いのではないでしょうか。

本記事では、トイレのつまりが自然に直るケース、そして自然に直るのを待つリスクについて解説します。

トイレのつまりが自然に直ることはある?
そう思って放置するリスクとは?

コラムの目次

トイレのつまりが自然に直ることはある?
そう思って放置するリスクとは?

トイレつまりが自然に
直るのはどんなケース?

まず最初にお断りしなければならないのは、「トイレのつまりが自然に直る」ことは、かなり稀有なケースだということです。

トイレのつまりとは、「落石で完全にふさがれた道路」のようなものです。

道を通るためには、基本的には、落石をどかすアクションが必要になりません。

落石が自然にどこかに消えることは普通は起こりません。

トイレつまりの場合も、つまっている原因が自然消滅することは、あまり考えられないのです。

とはいえ、世の中どんなことが起こるかわかりませんから、「絶対に自然解消しない」と言い切ることはできません。

もし、トイレがつまって、そのつまりが自然に直るとすれば、以下のようなことが起こったと考えられます。

トイレつまりが自然に直るケース ①
原因物質が少しずつ流れている場合

1つ目は、「トイレをつまらせている原因物質が少しずつ排水管の奥に流れている」ということが起こるケースです。

トイレがつまっているということは、排水管のどこかに異物が堆積しているということです。

そのつまりの原因となっている異物の状態によっては、排水管内部の水圧によって徐々に動き、最終的につまりが解消するレベルまで流れてくれる可能性も考えられなくはないでしょう。

トイレつまりが自然に直るケース ②
原因物質が少しずつ溶けている場合

2つ目は、「トイレがつまった原因物質が少しずつ水で溶けている」ということが起こるケースです。

トイレに流す物の多くは、「水に溶ける」という性質のあるものです。

便は大半が水分で構成されている物質ですから、トイレに流しても問題ないわけです。

便と同じように、トイレの水を流すことで、つまりの原因となっている異物が水にさらされ、その影響で少しずつ溶けて、最終的につまりを解消するレベルまで溶けてしまうことは考えられます。

排水管の途中には「曲がり角」のように異物が堆積するリスクが高い場所もあります。

トイレのつまりが自然に直ることはある?
そう思って放置するリスクとは?

トイレのつまりが自然に
直ると思って放置するリスク

もし、トイレのつまりが自然に解消されるのなら、汚れ作業になりかねない面倒な作業をしてまで、トイレのつまりを積極的に解消したいとは誰も思わないでしょう。

私たち水回りのプロとしても、100%の確率でトイレのつまりが自然解消するなら、放置しても大丈夫と助言できますが、実際には、残念ながらそんなことはとても言えません。

なぜなら、トイレのつまりを放置してつまりが直るとは限りませんし、その上、放置することで無用なデメリットが発生してしまうことになるからです。

つまりを放置するリスク ①
つまりが直るとは限らない

トイレがつまっている状態を放置しても、時間経過とともにつまりが自然に直るとは限りません。

基本的にトイレがつまっているということは、流動性が損なわれているということです。

つまりの原因となっている異物がどこかに定着してしまっているということですから、時間経過とともにそれが自然解消することは、可能性として極めて小さいのです。

つまりを放置するリスク ②
つまりが悪化する可能性がある

トイレがつまっている状態を放置すると、自然解消してくれるどころか、逆に「悪化するリスク」もあります。

トイレがつまる原因はさまざまですが、基本的に「排水管の途中で『何か』がとどまっている」という状況です。

厄介なのは、つまりの原因となっている異物の上に、後続の異物がどんどん堆積していき、排水管の閉塞をさらに悪化させてしまう可能性があることです。

つまりを放置するリスク ③
放置している間トイレが使えない

自然に直ることを期待して、トイレがつまっている状態を放置するのはいいですが、その間に「トイレが使えない」という状況になってしまうことを忘れてはいないでしょうか。

つまるといっても程度の違いがあり、水が完全に排水できない状況という場合もあれば、流れが多少悪くなっているだけという場合もあるでしょう。

後者なら、排水時の水量等に注意すればトイレを使い続けることもできるかもしれませんが、前項に書いたように、トイレのつまりは悪化するリスクがありますので、トイレを使い続けると徐々に排水の勢いは悪くなっていくことが考えられます。

最悪の場合、汚物まみれの汚水が排水口から逆流し、トイレ内を著しく汚してしまい、家じゅうに悪臭が漂うような再枠の事態に発展してしまう可能性があります。

トイレのつまりが自然に直る可能性は0%ではありませんが、その少ない可能性に賭けて大きなリスクを放置するのは、あまり賢い判断ではないのでしょうか?

トイレのつまりが自然に直ることはある?
そう思って放置するリスクとは?

トイレのつまりを直す方法

ここまで述べてきたように、トイレのつまりが自然に直る可能性はゼロではありませんが、放置することで生じるデメリットの大きさを考えれば、残念ですが諦めた方が賢明だと思います。

排泄という、生活に欠かせない大切なトイレがつまっている状態を、いつまでもそのままにしておくことはできません。

トイレのつまりが確認されたら、できるだけ早めに対処することをお勧めします。

大きく分けて、トイレのつまりは、「自分で直す」「業者に依頼して直す」という2パターンが考えられます。

トイレのつまりを直す方法 ①
道具を使って自力で直す

軽度のトイレつまりなら、条件次第では、ご自分の力で修理作業を行うことも可能です。

ただし、あくまでも「軽度であれば直せるかも?」というぐらいに考えておいたほうがいいでしょう。

トイレつまりを直す道具 ①
ご存じラバーカップ

ラバーカップ

「トイレのつまりを直す」ための道具としては、皆さんもご存じの「ラバーカップ」があります。

ラバーカップは、先端の大型の吸盤で圧力を発生させ、排水管内部に詰まっている異物を取り除いて流すときに便利な道具です。

ラバーカップの使い方や、使ったら便器内がどうなるのかということについては、動画投稿サイトや画像検索などをしてみてください(汚い映像になる可能性があるのでご注意ください! 閲覧は自己責任でお願いします)。

ラバーカップは、汎用的な掃除用品ではないものの、比較的安価で買えますし、誰にでも簡単に使える道具ですから、ご家庭に1つは常備しておきたいですね。

なお、より効果的に圧力を生み出す掃除用具として、「トイレ掃除用の真空ポンプ」という道具もあります。

トイレつまりを直す道具 ②
大量の水や重曹+クエン酸

ラバーカップの問題は、排水管に詰まった異物を取り除こうとする過程で、手や周辺が汚れてしまう可能性があることです。

衛生面での抵抗感が大きい方には、「大量の水」、または「重曹+クエン酸の洗浄パワー」を利用することをおすすめします。

これらを使った方法は、トイレのつまりだけでなく、キッチンや洗面所の排水管を洗浄する際にも使えるものです。

大量の水は強い水圧を生み出し、重曹+クエン酸は化学反応による洗浄効果を発揮するため、さまざまな場面で役立ちます。

ちなみに、重曹とクエン酸を混ぜると「泡」が発生しますが、警戒する必要はありません。これは「二酸化炭素」ですから、人体に大きな悪影響を及ぼす心配はないからです。

水や重曹+クエン酸を使ったつまり解消は、ラバーカップを使わなければならない事態よりも、どちらかといえば軽度なつまり状態に有効です。

必要な作業は基本的に「流すだけ」ですから、手軽で汚れるリスクが少なく、おすすめです。

トイレつまりを直す道具 ③
洗浄剤

トイレの洗浄剤

この手の洗浄作業には、市販の洗浄剤を使用することもできます。

ただし、使用するにあたっては「トイレに使っても問題ない」ことを確認してください。

排水管つまりを解消する「パイプ○○」という商品名の洗浄剤の中には、トイレのつまりを解消する効果がないものもあります。

「使用上の注意」などをよく読むと、「トイレには使えない」といった記載がありますので、間違って使用することのないようにご注意ください。

場合によっては、つまりを悪化させてしまったり、便器を傷つけてしまう可能性もあります。

トイレつまりを直す道具 ④
管状の掃除用品や高圧洗浄機

高圧洗浄機

つまりの状態によっては、管状のトイレクリーナーや、高圧洗浄機が必要になるケースもあります。

どちらも「トイレ排水管の内部に器具を侵入させる」という使い方です。前者は器具自体によって、後者は水圧によって、つまりの原因を取り除いてくれます。

洗浄剤による化学反応でつまりを解消するのとは異なり、大量の水を流すよりも強力な物理的・直接的アプローチによって、つまりの原因となっている異物を取り除くことができます。

ここまでで説明した方法ではつまりを解消できなかった場合でも、この方法なら、つまりを解消できる可能性があります。

高圧洗浄機などは、テレビショッピングなどでもよく紹介していますので、すでにお持ちのご家庭も多いかもしれません。

ただし、これらの器具の使用にはそれなりのコツやテクニックが必要とされます。使いこなす自信がない方にはおすすめできません。

トイレのつまりを直す方法 ②
水回りの業者に修理を依頼する

ご自分でつまりを解消することが難しいと感じたら、水回りのトラブルを解消してくれる専門業者に早めに相談し、作業を依頼するのがおすすめです。

つまりが自然に直るかもしれない、という考えは捨てよう

ここまで読んでも、まだ「トイレのつまりは自然に直るかもしれないから、業者に依頼するのはお金がもったいない」とお思いでしたら、早めにその考えを払しょくすることをおすすめします。

前述の通り、トイレのつまりが自然に解消される可能性はごくわずかなものです。むしろ悪化するリスクを心配すべき状況なのです。

トイレが使えないと、生活する上で非常に困ることになるのは、言うまでもありませんよね。

トイレのつまりを直すのにかかる費用の相場

業者に依頼するとなると、多くの方が「お金・費用・料金」が気になることと思います。

トイレのつまりを直してもらう費用は、数千円で済むケースも少なくありませんが、「どんな作業が必要なのか?」ということで決まります。

簡単な作業で済むなら、そこまで高額な費用が発生するとは考えにくいです。

しかし、面倒で時間のかかる作業をしなければつまりを直せない状況の場合は、それなりに大きな費用が発生することを覚悟しなければなりません。

業者に依頼して後悔しないためには?

私たち水コネクトとしては非常に残念なのですが、水回りのトラブルに対応する業者の中には、「悪徳業者」と呼ばれる、真っ当ではないやり方をする業者が存在しています。

もしそんな業者に依頼してしまうと、場合によっては法外な費用を請求されたり、きちんとトラブルを解消してくれなかったり、何のために業者を呼んだのかわからないような事態に陥ってしまうかもしれません。

そんなことにならないようにするためには、「見積もり」をよくチェックしてください。

悪徳業者のありがちな手口は、まともに見積もりを提出せず、「すぐ直さないと危険です!」「今ならお安くできます」と畳みかけて、お金の話をせず、すぐに作業に入ろうとするというものです。

真っ当な業者なら、作業に入る前にしっかりと状況を確認し、必要な作業から逆算して見積もりを提出し、なぜそのような費用が必要なのかということも、質問すれば丁寧に説明してくれるはずです。

費用面に限らず、何か不安があれば担当者にきちんと確認して、不安を解消してから正式に依頼して、確実にトイレのつまりを直してもらいましょう。

特殊な道具や手間のかかる作業が必要な場合は、それに応じた費用が発生します。
そういう場合、お金を節約するために自力で作業することを選ぶと、道具の購入費用だけで業者に支払う料金よりも高額についてしまうことも珍しくありません。
結局、業者に任せた方が安上がりで確実に解消できるケースも多いのです。

トイレのつまりが自然に直ることはある?
そう思って放置するリスクとは?

【まとめ】トイレのつまりは
自然に直ると思って放置せず、
早めに対処しよう

トイレのつまりが自然に直るケースもなくはありません。

しかし、大半の場合は放置しても自然に直ることはなく、むしろ悪化してしまうケースの方が多いと言えます。

トイレは日常的に使用する場所ですから、いつまでもトイレのつまりを放置することは良い判断ではありません。

放置することによるデメリットやリスクを最小限に抑えるためにも、トイレが詰まったと思ったら、早めに自力で修理するか、専門業者に依頼することを検討してください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・福島のトイレつまりや水回りのお困りごとは、ぜひ「水コネクト」までご相談くださいませ!

トイレのトラブル

関連コラム

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
お問い合わせ

徹底調査徹底改善再発防止
まずはお電話ください。

トラブルの発生箇所と症状をお伝えください。
最短20分!すぐに駆けつけます!

緊急でも安心!豊富なお支払い方法

豊富な支払い方法

現金払いの他、各種クレジットカード・コンビニ払い
銀行振込・郵便局振込がご利用いただけます。

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
FLOW

トラブル発生から解決までの
“作業の流れ”

お問い合わせ

水コネクトにご連絡ください!

まずは、0120-38-4400へお電話ください。
24時間365日対応している水コネクトのオペレータがお客様のトラブル状況をお伺いいたします。
応急処置の方法・作業の目安時間・取り扱い商品・その他水トラブルの相談など、お気軽にご相談ください。

ご訪問・状況確認

最短20分で駆けつけます!

各地域に常駐するスタッフがトラブル現場へ最短20分で駆けつけます。
トラブル状況を確認させていただき、お客様立ち合いのもと、トラブル状況と原因・対策・解決方法をご説明させていただきます。
※最寄りの加盟店がお伺いいたします。

お見積もり

無料お見積もりで安心!

お見積もり金額・施工内容をご確認していただきます。
ご不明な箇所がありましたら、遠慮なくご相談ください。
必ず、お見積もりにご納得していただいた後に作業を開始させていただきます。
※お見積もり内容にご納得いただけない場合は、一切費用は発生しません。

ここまでは全て無料対応です。
お気軽にご連絡ください。

トラブルを解決

しっかり施工で再発防止!

トラブルの根本原因を突き止めるために、目視・触診・打診・計測調査を、特殊機器を使用してしっかり調査・確認します。
根本原因に対して適正な施工をすることで、トラブルの再発や被害拡大のリスクを大幅に下げることができます。

お支払い

豊富なお支払い方法で安心!

お客様と修理箇所を確認ながら修理内容を丁寧にご説明させていただきます。
作業結果に問題がなければお支払いとなります。
現金払いの他、各種クレジットカード・コンビニ払い銀行振込・郵便局振込がご利用いただけます。

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
AREA

対応エリア

日本地図 対応エリア・東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・福島

東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・福島
全ての地域に対応しています

24時間365日対応・最短20分で駆けつけます。
訪問後のご相談・お見積もりまで無料対応です。
お気軽にご連絡ください。