水コネクト
水コネクト

水道工事会社|水コネクト
どれくらい水漏れしたら
下の階に被害が出るか

自室でどれくらい水漏れしたら下の階に影響するか、
被害が発生したら修繕費用はどうなるのかを解説します。

スマホイラストお電話
無料相談
メールイラストメール
無料相談
マップピンイラスト対応
エリア
一位受賞イラスト選ばれる
理由
見積・緊急・出張・点検が無料で24時間365日対応可能、TEL0120-38-4400 メール24時間受付中、WEB無料相談

マンションなどの集合住宅では、自室の発生した水回りのトラブルによって、下の階まで水漏れが起こってしまうことがあります。
下の階から怒鳴り込まれて自室の水漏れに気づくこともあるかもしれません。

本記事では、自室でどれくらい水漏れしたら下の階に影響するか、また下の階に被害が発生したら修繕費用はどうなるのかということを解説します。

どれくらい水漏れしたら
下の階に被害が出るか

コラムの目次

どれくらい水漏れしたら
下の階に被害が出るか

水漏れで下の階に
被害が出てしまう原因

下の階まで被害が及ぶような水漏れの原因で一番多いのは、「洗濯機」です。

洗濯機のどんなトラブルが原因で下の階まで水漏れしてしまうのでしょうか?

風呂の給水ホースによる水漏れが下の階へ

お風呂の残り湯

洗濯機の水トラブルでよくあるのは、「給水ホースが外れている」ということです。

お風呂の残り湯を洗濯に使用するために給水ポンプを利用するご家庭はよくあります。

洗濯機にきちんと給水ホースが接続されていれば問題ないのですが、何らかの原因でこれが外れたまま給水を開始してしまうと、外れている箇所から大量の風呂水が流出してしまうことになります。

水漏れしている箇所の床が防水仕様になっていれば下の階への影響は最小限に抑えられるはずです。しかし防水仕様ではない普通の床の場合には下の階に浸水してしまう可能性があります。

また、蛇口から給水する場合も蛇口との接続部が外れているケースも考慮して、接続の状態をチェックしてください。

洗濯機の排水ホースによる水漏れが下の階へ

排水ホース

2つ目によくあるのは「排水ホースが外れている」というケースです。

どの洗濯機でも洗濯排水を流す排水ホースがあり、大量の水を排水しています。

普通はこのホースを外すことはないはずですが、メンテナンスなど何らかの理由で洗濯機を動かしたりした際に、排水ホースが外れてしまうことがあります。

排水ホースが外れていても洗濯機は起動しますので、この状態で洗濯すると大量の排水が正しい床に漏水してしまいます。

どれくらいの水漏れが発生するかは、洗濯機の仕様や洗濯量によりますが、少なくとも数十リットルという大量の水が洗濯機周辺に漏れ出てしまうはずです。

排水口の詰まりによる水漏れが下の階へ

3つ目によくあるのは、「洗濯排水に含まれている糸くずなどの異物が排水口に詰まっている」というケースです。

生活排水には、キッチンなら食材のくず、浴室なら髪の毛など少なからず何らかの異物が混入しています。

洗濯機の場合だと、選択する衣類から発生する糸くずや、衣類に付着している体毛および細かいごみを含んだ水が排水されています。

この異物が混じった排水は下水まで流れていきますが、異物が多いと何らかの原因で排水口の内部で詰まってしまう可能性があります。

詰まってしまった排水口は徐々に後続の異物を取り込んでどんどん閉塞部分が広がり、最終的には完全に閉塞して洗濯排水を流せなくなってしまいます。

その状態を把握せずに洗濯を続けると、閉塞してしまった排水口から洗濯排水が逆流して周辺を水浸しにしてしまうことになります。

洗濯機は防水パンの上に設置されていることが多いと思いますが、それ以外の場所に洗濯機を設置しているご家庭もあるでしょう。
その場合、洗濯機からの漏水は防水されていない床にぶちまけられることになりますので、下の階への影響も大きくなるでしょう。

どれくらい水漏れしたら
下の階に被害が出るか

下の階に影響するのは
どれくらいの水漏れか

洗濯機などからの水漏れが起こると、下の階まで浸水しているかどうかが気になると思います。どれくらい水漏れしていたら、下の階に影響するレベルになるのでしょうか。

下の階に影響する水漏れ量は正確に定義できない

結論から言うと、「下の階に影響する水の量」は、はっきりとは言えません。

数リットルの水漏れで下の階に浸水するケースもあれば、洗濯排水が丸ごとあふれてしまうような水漏れが起こったのに下の階には浸水していなかったというケースもあります。

水漏れが起こると誰しもが慌ててしまいますから、水漏れの水量を正確に計ることもあまりないはずです。

下の階への影響は住宅の構造や状態などで変わる

下の階に水漏れする水の量がどれくらいになるのかをはっきりと明記できない最大の理由は「住宅構造」によって状況がまったく異なるからです。

住宅の床や床下構造、下の階の天井の構造は、住宅ごとに大きく異なります。

下の階にまで浸水して水漏れを起こすということは、床に浸水して床下構造を通過し、下の階の天井から水漏れしているということです。水漏れのルートの構造がどの程度水漏れに強いかということによって、下の階に水漏れを起こす水量も大きく変わってきます。

また、同じ住宅構造であっても、経年劣化があるかどうかで状況はまったく変わります。同じ量の水が漏水しても、下の階に水漏れを起こすかどうかはわからないのです。

以上のことから、下の階まで水漏れしてしまう水の量がどれくらいかは、ケースバイケースとしか言いようがありません。

「下の階に確認をとる」のが手っ取り早い

訪問

とはいえ、下の階に住んでいる人にとっては突然の水漏れは大きな災難ですから、自室で水漏れが起こったときには、迷惑をかけてしまっているのではないかと不安になると思います。

手っ取り早いのは、「下の階の住人に水漏れの有無を確認してもらう」ことです。

目で見て水漏れがあるかどうかを確認すればいいだけなので、自室の水漏れの水量をあれこれ想像するよりも確実ですし、大した時間もかけずに確認できるので、それによって必要な対処をとればいいのです。

下の階の住人と普段からお付き合いがない場合は多少気まずいかもしれませんが、もし実際に水漏れが起こっていたとしたら、「上の階から水漏れを心配して確認しにきてくれた」というのと、「突然の天井から水漏れしてきたのに何の連絡もない」というのとでは、相手の感情も全然違うはずです。

場合によっては、「水漏れを起こしておきながら黙っていたな!」と思われてしまうかもしれないのです。

水漏れが起きた原因が何であっても、自室で発生した水漏れの被害はきちんと把握すべきです。

自室で水漏れが発生しているのを認識したら、水量の程度に関わらず早めに下の階の住人にコンタクトをとり、水漏れが影響していないかどうかを確認してもらいましょう。

一概には言えませんが、経年劣化による影響を考慮すると、築年数の古いお住まいではわずかな水量でも下の階に浸水するリスクが高くなります。
こまめに水回りの状態を確認しておくことをおすすめします。

どれくらい水漏れしたら
下の階に被害が出るか

下の階に水漏れしたときの
責任問題は?

自室での水漏れが下の階にまで影響したら、「責任の所在」が争点になることもあります。

ただ単に悪感情をもたれてしまうばかりでなく、お金の話にもなるかもしれません。

自室で発生した水漏れで下の階に迷惑がかかった場合の責任について簡単に解説します。

下の階への水漏れ原因によって異なる

結論から言うと、マンションなどの集合住宅で発生した水漏れが下の階や他の部屋の住人に影響を及ぼした場合、水漏れの原因によって誰が責任を負うべきかは異なります。

責任を負うのは、基本的に「その部屋の住人」か、「建物のオーナー・管理会社」の2択です。どちらの責任になるのかは、水漏れの発生した原因によります。

水漏れの原因は「部屋の住人に責任がある場合」と、「部屋の住人の責任とはいえない場合」の2種類に分けられます。

たとえば「経年劣化による水道管の破損」の場合には、物件のオーナーや管理会社が責任を負うことになります。仮に水漏れの影響で下の階に甚大な被害が発生したとしても、上階の住人が賠償責任を負う必要はありません。

しかし、「防水していない床に意図的に水を流した」というように、明らかに住人の責任・過失によって発生した下の階への水漏れは、住人が修理・賠償責任を負わなければならなくなります。

マンションの規約などに明記されていることもあり、一概には言えませんが、まずは水漏れが発生したことを下の階の住人と物件のオーナーや管理会社に連絡し、全員で情報共有して、責任の所在について確認しましょう。

下の階への水漏れ被害の修理費用

修理費用

水漏れが発生したら、最終的には業者に修理を依頼しなければならなくなります。当然修理費用が発生しますが、それを自分が負担しなければならない場合には、どのくらいの金額になるかということが気になるところです。

具体的な被害状況によって修理にかかる費用は大きく異なりますが、軽度な水漏れ被害であれば数千円~、中程度になれば数万円、重度の被害が出ているような修理を行う場合には10万円以上の修理費用が発生します。

さらに水漏れしている箇所を直すだけでなく、「水漏れしたことによって修繕しなければならなくなった箇所の原状回復費」のことも考えなければなりません。

たとえば、水漏れが広がったために、自室の床や下の階の天井、さらに濡れて使い物にならなくなった家具や備品なども賠償しなければならなくなると、水漏れ修理+建物修理+家具や備品の弁償代金などの複数の費用が発生する可能性があります。

ご加入中の「火災保険」などの保険内容と、発生している被害の原因や状況によっては、こうした修理費用を保険で賄えることもあります。

自分が修理費用を支払わなければならなくなったときは、ご加入中の保険が使えるかどうかを確認し、不明な点があれば保険会社に直接問い合わせてみましょう。

下の階まで水漏れしたときに役立つ個人賠償責任保険

水漏れの原因が住人の過失にある場合、その費用は自費で賄う必要がありますが、火災保険などの住宅設備に関連する保険に加入していればそれを使うことができます。

しかし、上記したような下の階の住人の家具や持ち物に発生した被害についての弁償・賠償にかかる費用は火災保険などではまかなうことができません。

しかしに、「個人賠償責任保険」という保険に加入していれば、下の階の住人に対して支払わねばならない賠償も保険でカバーすることができます。

ただし、火災保険同様、個人賠償責任保険が使えるかどうかはケースバイケースですので、ご加入中の保険の契約内容の確認と、保険適用の有無について保険会社に問い合わせて確認しておきましょう。

ご自身に責任がある場合は、あらためて謝罪の挨拶のために下の階を訪問しましょう。
菓子折りなども持参して、早めに謝罪を済ませておけば、今後の隣人関係に致命的な亀裂が発生するリスクを抑えることができるかもしれません。

どれくらい水漏れしたら
下の階に被害が出るか

【まとめ】
水漏れを確認したら
早めに下の階に確認を

マンションなどの集合住宅に住んでいると、自室での水漏れが下の階に影響してしまう可能性から逃れることはできません。

建物の古さや構造、水漏れの種類などといったことによって、どれくらいの水量で下の階に浸水してしまうかは異なりますが、水漏れに気づいて「もしかしたら下の階にも浸水しているかも!」と思ったら、早めに下の階の住人に連絡をとり、水漏れの有無を確認してもらいましょう。

その後の修理費用については、水漏れの原因によってご自身で支払わなければならないこともありますので、大家さんや管理会社に確認しましょう。各種保険に加入している場合は保険会社に問い合わせて、なるべく負担を抑えることをおすすめします。

東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・福島で水回りのトラブルが起きたら、ぜひ「水コネクト」までご相談くださいませ!

階下漏水トラブル

関連コラム

水コネクト

新着コラム

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
お問い合わせ

徹底調査徹底改善再発防止
まずはお電話ください。

トラブルの発生箇所と症状をお伝えください。
最短20分!すぐに駆けつけます!

緊急でも安心!豊富なお支払い方法

豊富な支払い方法

現金払いの他、各種クレジットカード・コンビニ払い
銀行振込・郵便局振込がご利用いただけます。

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
FLOW

トラブル発生から解決までの
“作業の流れ”

お問い合わせ

水コネクトにご連絡ください!

まずは、0120-38-4400へお電話ください。
24時間365日対応している水コネクトのオペレータがお客様のトラブル状況をお伺いいたします。
応急処置の方法・作業の目安時間・取り扱い商品・その他水トラブルの相談など、お気軽にご相談ください。

ご訪問・状況確認

最短20分で駆けつけます!

各地域に常駐するスタッフがトラブル現場へ最短20分で駆けつけます。
トラブル状況を確認させていただき、お客様立ち合いのもと、トラブル状況と原因・対策・解決方法をご説明させていただきます。
※最寄りの加盟店がお伺いいたします。

お見積もり

無料お見積もりで安心!

お見積もり金額・施工内容をご確認していただきます。ご不明な箇所がありましたら、遠慮なくご相談ください。必ず、お見積もりにご納得していただいた後に作業を開始させていただきます。
※お見積もり内容にご納得いただけない場合は、一切費用は発生しません。
※作業を伴う調査が必要なお見積もりは別途費用が発生いたします。

ここまでは全て無料対応です。
お気軽にご連絡ください。

トラブルを解決

しっかり施工で再発防止!

トラブルの根本原因を突き止めるために、目視・触診・打診・計測調査を、特殊機器を使用してしっかり調査・確認します。
根本原因に対して適正な施工をすることで、トラブルの再発や被害拡大のリスクを大幅に下げることができます。

お支払い

豊富なお支払い方法で安心!

お客様と修理箇所を確認ながら修理内容を丁寧にご説明させていただきます。
作業結果に問題がなければお支払いとなります。
現金払いの他、各種クレジットカード・コンビニ払い銀行振込・郵便局振込がご利用いただけます。

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
AREA

対応エリア

日本地図 対応エリア・東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・福島

東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・福島
全ての地域に対応しています

24時間365日対応・最短20分で駆けつけます。
訪問後のご相談・お見積もりまで無料対応です。
お気軽にご連絡ください。