水コネクト
水コネクト

水道工事会社|水コネクト
排水枡の清掃料金は
いくらぐらいかかるのか?

排水枡の清掃を業者に依頼する際に発生する
料金について解説します。

スマホイラストお電話
無料相談
メールイラストメール
無料相談
マップピンイラスト対応
エリア
一位受賞イラスト選ばれる
理由
見積・緊急・出張・点検が無料で24時間365日対応可能、TEL0120-38-4400 メール24時間受付中、WEB無料相談

「排水枡」は定期的に清掃などのメンテナンスをしないと、つまりなどのトラブルが発生し、うまく排水できなくなります。トラブルが起こらないメンテナンスは業者に行ってもらうのがおすすめですが、料金はいくらぐらいなのか気になると思います。

本記事では、排水枡の清掃を業者に依頼する際に発生する料金について解説します。

排水枡の清掃料金は
いくらぐらいかかるのか?

コラムの目次

排水枡の清掃料金は
いくらぐらいかかるのか?

排水枡の基本について

そもそも排水枡とは何のためにあるものなのでしょうか。そこから解説しましょう。

そもそも「排水枡」って何?

排水枡は、各家庭に設置されている排水用設備です。

その役割は大きく分けて2つあります。

排水管の点検のため

1つ目の役割は「排水管の点検の拠点」ということです。

排水管のどこかにつまりなどのトラブルが発生したとき、排水管が埋まっている地面を全部掘り起こして排水管を露出させていたら大がかりな工事になってしまいます。

そこで、排水口と公共の下水道の途中に点検用の穴を設けておくことにより、いちいち地面を掘り起こさなくても排水管を点検できるようにしているのです。

その点検用の穴にあたるのが、排水枡です。

下水道に異物を流さないため

2つ目の役割は「排水に含まれている異物をせき止めること」です。

私たちが日々流している生活排水には、さまざまな異物が含まれています。

・キッチン:食材カス、油カス、洗剤
・トイレ:排泄物、トイレットペーパー、流せるシート
・浴室:髪の毛、石鹸、皮脂汚れ
・洗濯機:糸くず、体毛

こうした異物が含まれたままの排水を公共の下水道にそのまま流してしまうと、環境を悪化させてしまいます。

排水枡では一種のトラップ構造になっており、排水に含まれている異物を浮かせたり、沈殿させたりして、汚水だけを下水道に流す仕組みになっています。

生活排水にまったく異物を含めないようにすればいい、と思うかもしれませんが、それは常識的に考えて不可能です。そこで、排水枡で異物をせき止めることで、下水道を正常に機能させています。

排水枡がつまってしまう原因

排水枡がつまってしまうと、さまざまなトラブルを引き起こしますが、その原因は、主に以下の2つです。

異物がつまってしまう

1つ目の原因は「排水に含まれている異物」です。

排水枡には生活排水に含まれているさまざまな異物がたどりつきますが、中でもとくに問題なのは「油汚れ」です。

ご存じの通り、油には「冷えると固まる」という性質があります。排水を流している間は流動性を保っていても、汚水の中で冷えて固まってしまうと、これが排水管の途中でこびりついてしまうのです。

この固まった油汚れに、排水の中の他の異物が引っかかってしまうと、つまりの原因となる異物の塊を形成します。

植物の根っこでつまってしまう

2つ目の原因は「植物の根っこ」です。

排水枡の近くに樹木などがあると、その根っこが伸びて排水枡や排水管の内部に侵入してしまうことは珍しくありません。

根っこによって排水がせき止められ、排水枡がつまる原因になるのです。

そのような場合、根っこを切り取ったりしても根本的な解決にはなりません。一度切っても、同じ植物が再び根っこを伸ばしてトラブルが再発することが多いからです。

重度のトラブルは素人には解消が難しい

素人でも排水枡を開けてトラブルを解消することはできますが、重度のトラブルともなると、素人では難しくなります。

たとえば、排水管がつまっている場合には高圧洗浄機が必要になりますが、もし家庭用の高圧洗浄機を持っていたとしても、うまく扱わなければつまりの原因をしっかりと除去できません。ある程度の作業をできたとしても、根本的な原因が残っていれば、すぐにトラブルが再発してしまうことになります。

排水枡にトラブルが発生したら、修理やメンテナンスは水回りのプロである業者に依頼するのが一番です。

いわゆる「トイレに流せるシート」の中には、実は水に溶けにくい成分も含まれていることが多いです。
トイレットペーパーなら大丈夫だろうと思いがちですが、一度に大量に流せばやはり途中で詰まってしまいます。
排水枡のトラブルを引き起こしている原因のひとつは、こうした間違ったトイレの流し方にあります。

排水枡の清掃料金は
いくらぐらいかかるのか?

排水枡の清掃をしないとどうなる?

排水枡は定期的に清掃をして万全な状態で機能維持させなければなりませんが、排水枡の清掃を怠ってしまうとどんなことが起こるでしょうか?

排水枡から汚水があふれる

排水枡を定期的に清掃・メンテナンスしないと「汚水があふれる」というトラブルが発生するでしょう。

排水枡内には生活排水に含まれている大量の異物がせき止められて溜まっています。

そのような異物が自然に消えてなくなることはありません。このため、最終的には排水枡のキャパシティを超え、地上にあふれて出てくることになります。

この状態をさらに放置してしまうと、排水管が詰まりやすくなり、排水枡から汚水があふれ出してしまいます。

排水枡から悪臭が発生する

悪臭に鼻をおさえる女性

排水枡を定期的に清掃・メンテナンスしないと「悪臭が発生する」というトラブルが発生するでしょう。

排水枡内には、汚水だけでなく、生活排水の中に含まれている大量の異物が残っています。

中には腐敗が進んでかなりの悪臭を放つものも含まれているでしょう。

これらが堆積していくと、悪臭は次第に強烈なものとなり、ふたを閉めていても周囲に悪臭を放つようになるでしょう。

排水がスムーズに行われなくなってしまう

排水枡を定期的に清掃・メンテナンスしないと「排水がスムーズに行われない」というトラブルが発生するでしょう。

生活排水は必ず排水枡を通りますので、その排水枡が異物と汚水でいっぱいになっていたり、どこかがつまっていたりすると、キッチンやトイレで水を流してもスムーズに水が流れていかず、最悪の場合は逆流してくることも起こります。

最初は「なんだか流れが悪いな」ぐらいの違和感だけかもしれませんが、排水枡の状態が悪くなっていくと、排水の異常が悪化し、最終的に逆流などのトラブルにつながります。

排水枡の付近に害虫が集まっていたら、排水枡の悪臭が原因かもしれません。
できるだけ早く排水枡内部を確認し、清掃をしたり業者を手配したりするなどの対処が必要です。

排水枡の清掃料金は
いくらぐらいかかるのか?

水コネクトの排水枡メンテナンスの料金

排水枡の清掃等にかかる料金は業者ごとに異なりますが、私たち「水コネクト」の料金設定を参考として掲載しておきましょう。

・排水枡のつまり除去:8,000円~
・電動トーラーを使用したつまり除去:18,000円~
・高圧洗浄を使用したつまり除去:18,000円~
・ファイバースコープによる原因調査:20,000円~

水コネクト料金ページ

「●●円~」となっているのは、こうした場合の作業費がケースバイケースになることが多いためです。現場を確認しないと、正確な料金を見積もることはできません。「作業の手間の多さ」によって料金が高くなることもあるからです。

たとえば排水枡に重度のトラブルが起きているようなケースでは、ベテランの作業員でもかなりの手間をかけて作業することになりますので、その分だけ作業費も高額になります。

実際に請求することになる料金は現地を確認して見積もりを出させていただくことになります。

ただ、私たちに限らず、ホームページに料金の目安を掲載している業者はほかにもありますので、依頼する業者選びの1つのポイントになるでしょう。

ホームページに料金が掲載されていない場合は電話で問い合わせてみましょう。
もちろん最終的には見積もりの結果次第ですが、事前に料金の目安を知っておくことは安心感につながります。

排水枡の清掃料金は
いくらぐらいかかるのか?

排水枡の清掃費用を抑える方法

「作業内容次第で料金は変動する」と書きましたが、少しでも安く作業してもらえるなら、その方法を知りたいと思う方も多いと思います。

排水枡の清掃・メンテナンスを業者に依頼する際、費用を抑える方法は何でしょうか。

日ごろから清掃などのメンテナンスをしておく

1つ目の方法は「日ごろからメンテナンスしておく」ことです。

排水枡の清掃・メンテナンスは、手間のかかる作業になるほど作業費が高額になります。

たとえば専用の機材を使用しなければ作業できないような事例では、機材費もかかりますので、料金も高額になりがちです。

つまり、排水枡の状態がそこまで悪化しておらず、必要な作業や機材も軽微であれば、作業費や機材費も高額にはならないわけです。

そのためには、定期的に排水枡の状態を確認し、排水枡のトラブルの原因になるものを取り除いておくことです。

必ずしも徹底した掃除を毎度行う必要はありません。普段は軽い清掃やメンテナンスを定期的に行い、本格的な清掃は業者に任せるのがおすすめです。

そのようなサイクルを作っておけば、業者を呼んだ際に排水枡の状態がそこまで悪くなっていることはなく、最低限の作業で済むので料金も高額化しにくいでしょう。

トラブル発生時に余計なことをしない

2つ目の方法は「トラブルが発生した際に余計なことをしない」ことです。

排水枡に何らかのトラブルが発生したときに、業者に支払うお金を惜しんで自分で何とかしようとする方もいらっしゃいます。

それでトラブルが解消できれば別にOKなのですが、問題は、自分で作業したために事態が悪化することがある、ということです。

「メンテナンスするつもりが排水管を傷つけてしまった」という例もよくあります。

自力で作業した結果、余計なトラブルが発生したり事態を悪化させてしまったりした場合、当然ながら業者を呼んだ際に必要な作業量は増えてしまいます。すると、「手間がかかるほど料金も高くなる」と書いた通り、料金も無駄に高くなってしまうのです

費用を抑えようとした結果、逆に高くなってしまうという本末転倒な事態は避けたいですよね。

排水枡のトラブルは、素人でも解消できる軽度なものから、プロである業者でなければ対応が難しいケースまでいろいろあります。

少しでも「これは素人には難しいだろう」と判断したら、余計なことをせずに早く業者を手配して、費用を最低限に抑えることをおすすめします。

相見積もりで安い料金を提示する業者を選定する

見積書

3つ目の方法は「相見積もりで安い料金を提示する業者を選ぶ」ことです。

相見積もりとは

相見積もりとは、同じ条件で複数の業者から見積もりをもらい、各社の見積もりを比較検討して、依頼する一社を最終的に選定することです。

上記したように「業者によって料金設定が異なる」ため、相見積もりをとってみると、同じ条件でも見積もり結果は結構ばらつくことが多いのです。

そこで見積もり結果を比較して、安い金額の業者に決めれば、最低限の料金で排水枡の清掃を依頼できるわけです。

相見積もりは悪徳業者を見極める方法にもなる

相見積もりをとることをおすすめするメリットは、もうひとつあります。

それは「悪徳業者を見抜くことができる」ということです。

たとえば相見積もりをとった結果、「A社:20,000円」「B社:21,000円」「C社:12,000円」という比較になったとしましょう。

C社は他社の半額近い金額でも最も安いので、C社に依頼したくなると思います。

しかしこれは危険な判断かもしれません。

じつは悪徳業者には、最初は安い金額を提示しておきながら、作業後に追加料金などの名目で費用を加算し、最終的に相場よりも高額な料金を支払わせるという特徴があるからです。

C社以外(A社とB社)の金額はほぼ同じぐらいですから、おそらくこの案件の相場はこのくらいの金額になるのではないかと考えられます。

つまり、相見積もりで他社よりも明らかに安すぎる金額を提示した業者がいたら、悪徳業者かもしれないのです。

見積もりの内容に疑問があれば質問してみよう

そこでおすすめしたいのが、見積書の内容を精査して、不明な点があれば担当者に聞いてみるということです。

見積もりの金額だけでなく、各項目についても細かくチェックして、不明な点を残らず質問してください。

不明な点を残したまま契約してしまうと「本当はもっと安くできたのでは?」と悔いの残る結果になってしまうかもしれません。

このとき、悪徳業者は見積もりの内容について聞かれても回答してくれないことが多いです。悪徳業者を見抜くためには、質問してみることを忘れないでください。

見積もりは3社くらいにするのがベスト

相見積もりをとることはおすすめですが、その場合でも見積もりを依頼するのは「3社」に絞っておきましょう。

依頼する業者が多いほど相見積もりの意味も大きくなるのではないかと思うかもしれませんが、業者が多くなりすぎると、見積もり完了までにやたらと時間がかかってしまうことになります。見積もりを出してもらうには現地も見てもらわなければならないので、手間もかかります。

そもそも排水枡にトラブルが発生していた場合、それを放置していたら事態は悪化してしまう一方ですから、あまりのんびりしてはいられません。少しでも早く発注すべき業者を決めるには、相見積もりをとるにしても「3社」に抑える必要があるのです。

緊急性が高い場合は2社で相見積もりをとったり、1社からのみ見積もりをもらうこともNGではありません。
3社から相見積もりをとるのは、緊急性がそこまで高くなく、まだ猶予がある状況の場合です。

排水枡の清掃料金は
いくらぐらいかかるのか?

日ごろからできる
「排水枡のつまりを予防する方法」とは

排水枡がつまってしまうと、生活するうえでさまざまなデメリットをもたらしますので、なるべく「つまらせない」ようにしたいところです。

日ごろからできる、排水枡のつまりを予防する方法を解説します。

排水枡の清掃を定期的に実施する

1つ目の方法は「排水枡の清掃を定期的に実施する」ことです。

業者の料金を抑える方法としても解説しましたが、定期的に排水枡の清掃を自力で行うだけで、排水枡がつまるリスクを抑えることにもつながります。

排水枡の清掃法は別記事で解説しましたが、簡単に説明すると以下の手順になります。

1. 排水枡内部の異物を取り除く
2. 排水枡内部を洗浄する
3. 排水管内部を洗浄する

詳しくは下記記事をお読みください。

「排水枡はなぜ掃除が必要なのか?掃除の仕方は?」

なお、排水枡や排水管の内部を洗浄する際には「高圧洗浄機」があると楽です。

家族の人数や水の使い方にもよりますが、目安としては年に1回程度の頻度で排水枡の清掃・メンテナンスを行えば、排水枡がつまるリスクなかなり低減させられるでしょう。

とはいえ、排水枡の清掃は決して簡単ではありませんので、定期的な清掃・メンテナンスも業者に依頼するのが一番です。

排水口に汚れや異物を可能な限り流さない

2つ目の方法は「排水口に汚れや異物を可能な限り流さない」ということです。

たとえば「油や食品カスが混ざったものを排水口に流さない」「ごみ受けに食べかすや髪の毛を溜めたままにしない」など、できるだけ汚れが混ざった排水を流さないように心がければ、つまりは起きにくくなります。

日常の生活スタイルとして上記のような注意を意識していれば、生活排水に含まれる異物が最低限になり、つまりが起きにくくなるだけでなく、定期的な清掃・メンテナンスの作業も最低限の手間で済むでしょう。

排水枡の異常を察知したら早めに行動する

3つ目の方法は「排水枡の異常を察知したら早めに行動する」ことです。

日々の生活を行うことで、排水枡の状態はどうしても悪化していきます。

つまりを予防するには、その予兆を察知して、重度の状況になる前段階で解消することが重要なのです。

そのためには定期的に排水枡の状態を確認し、たとえば「排水枡から悪臭が発生している」「排水枡の周辺に害虫が集まっている」「キッチンやトイレの水の流れが悪くなった」といった異常が見られたら、早めに業者を手配するようにしましょう。

常に目を光らせておくというほどのことでもありませんが、排水枡の状況を日頃から把握していれば、排水枡がつまる前の段階で予兆を察知し、余裕をもって行動できると思います。

キッチンでできる工夫もひとつ紹介しましょう。
お皿に残った油やタレなどはキッチンペーパーで先に拭き取り、それらをなるべく排水口に流さないようにしてみてください。
面倒かもしれませんが、排水枡がつまったらもっと面倒なことになると思って、生活スタイルを改善することをおすすめします。

排水枡の清掃料金は
いくらぐらいかかるのか?

【まとめ】排水枡のトラブルは
お金を支払ってでも業者に依頼しよう

排水枡の清掃やメンテナンスは自力で行うこともできますが、プロである業者に行ってもらうのに比べたら、その成果には大きな開きがあります。

料金はかかりますが、排水枡の清掃やメンテナンスは水回りのプロである業者を手配して、しっかりとメンテナンスしてもらうようにしてください。

【関東】東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・福島
【関西】大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山
【中国】岡山 【九州】福岡で水回りのトラブルが起きたら、ぜひ「水コネクト」までご相談くださいませ!

排水管トラブル

関連コラム

水コネクト

新着コラム

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
お問い合わせ

徹底調査徹底改善再発防止
まずはお電話ください。

トラブルの発生箇所と症状をお伝えください。
最短20分!すぐに駆けつけます!

緊急でも安心!豊富なお支払い方法

豊富な支払い方法

現金払いの他、各種クレジットカード・コンビニ払い
銀行振込・郵便局振込がご利用いただけます。

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
FLOW

トラブル発生から解決までの
“作業の流れ”

お問い合わせ

水コネクトにご連絡ください!

まずは、0120-38-4400へお電話ください。
24時間365日対応している水コネクトのオペレータがお客様のトラブル状況をお伺いいたします。
応急処置の方法・作業の目安時間・取り扱い商品・その他水トラブルの相談など、お気軽にご相談ください。

ご訪問・状況確認

最短20分で駆けつけます!

各地域に常駐するスタッフがトラブル現場へ最短20分で駆けつけます。
トラブル状況を確認させていただき、お客様立ち合いのもと、トラブル状況と原因・対策・解決方法をご説明させていただきます。
※最寄りの加盟店がお伺いいたします。

お見積もり

無料お見積もりで安心!

お見積もり金額・施工内容をご確認していただきます。ご不明な箇所がありましたら、遠慮なくご相談ください。必ず、お見積もりにご納得していただいた後に作業を開始させていただきます。
※お見積もり内容にご納得いただけない場合は、一切費用は発生しません。
※作業を伴う調査が必要なお見積もりは別途費用が発生いたします。

ここまでは全て無料対応です。
お気軽にご連絡ください。

トラブルを解決

しっかり施工で再発防止!

トラブルの根本原因を突き止めるために、目視・触診・打診・計測調査を、特殊機器を使用してしっかり調査・確認します。
根本原因に対して適正な施工をすることで、トラブルの再発や被害拡大のリスクを大幅に下げることができます。

お支払い

豊富なお支払い方法で安心!

お客様と修理箇所を確認ながら修理内容を丁寧にご説明させていただきます。
作業結果に問題がなければお支払いとなります。
現金払いの他、各種クレジットカード・コンビニ払い銀行振込・郵便局振込がご利用いただけます。

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
AREA

対応エリア

日本地図

【関東】東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・福島
【関西】大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山
【中国】岡山 【九州】福岡
全ての地域に対応しています

24時間365日対応・最短20分で駆けつけます。
訪問後のご相談・お見積もりまで無料対応です。
お気軽にご連絡ください。