水コネクト
水コネクト

水道工事会社|水コネクト
マンションで水漏れして下の階に
迷惑がかかったらすべきこと

被害を最小限に食い止める対処法を解説します。

スマホイラストお電話
無料相談
メールイラストメール
無料相談
マップピンイラスト対応
エリア
一位受賞イラスト選ばれる
理由
見積・緊急・出張・点検が無料で24時間365日対応可能、TEL0120-38-4400 メール24時間受付中、WEB無料相談

マンションでの生活においては、時としてさまざまなトラブルが発生します。

そのひとつが「水回りのトラブル」です。水漏れが厄介なのは、場合によっては下の階の住人に迷惑がかかってしまうことがあるからです。いざそんなことになったら、慌ててしまい、どうすればいいか途方に暮れる人が多いはずです。しかし、そうした場合には迅速に対処を行わないと被害が拡大してしまいます。

本記事では、マンションにお住まいの方のために、下階に水漏れの影響が出てしまった場合に被害を最小限に食い止める対処法を解説します。

マンションで水漏れして下の階に
迷惑がかかったらすべきこと

コラムの目次

マンションで水漏れして下の階に
迷惑がかかったらすべきこと

水漏れがマンションの
下の階に影響する原因

そもそも、マンションで水漏れが起こるとなぜ下の階に被害が及んでしまうのでしょうか。

よくある水漏れ原因は、以下の3つのケースです。

マンションの水漏れ原因 ①
水道管の破損

まず1つ目は「水道管が破損していた」というケースです。

一般的に、配管の破損による水漏れには次のような特徴があります。

・給水管の破損:継続して水漏れが発生する
・排水管の破損:排水したときだけ水漏れが発生する

どちらの場合も破損した水道管を放っておいて自然に直ることはありませんから、積極的に直さないと、下の階への水漏れはいつまでも続きます。

すぐに気づくことができればまだ良いのですが、場合によっては、目に見えない箇所で水漏れが発生し、下の階で天井から水漏れしたことで初めて上階での水漏れが発覚するケースもあります。

マンションの水漏れ原因 ②
水道ホースが外れていた

2つ目は「水道のホースが外れていた」というケースです。

洗濯機の排水ホースが外れていることはよくあります。特に、「出かける前に洗濯機を動かしていた」というような場合には、外出中に排水が流れ出てしまい、住人が帰宅したときにはすでに大量の水が流れ出してしまっていた、ということになります。

シンク下の排水ホースも外れてしまうことがあります。接続部が何らかの原因で緩んで外れてしまい、下の階にまで水漏れを発生させてしまうケースです。

本来、ホースは簡単に外れることはないのですが、無理に動かしたりすると接続部に無理な力がかかって外れやすくなってしまうことがあります。

マンションの水漏れ原因 ③
防水していない箇所に水をまいた

3つ目は「防水していない床に水をまいてしまった」というケースです。

例えば浴室は、普通に使用していても床が確実に濡れる場所です。このような場所には床下に浸水しないように防水を施しています。

しかし、普段濡れるような使い方をしない場所では、防水が考慮されていません。また防水されている箇所でもそれが破損していることもあります。フローリングに水をこぼしてしまったりすると、そこから下の階の水漏れの原因になることもあるのです。

築年数が古いマンションの場合、防水層やコーキングの破損によって、そこから浸水して下の階の水漏れを引き起こしているケースは珍しくありません。

マンション住人の責任ではない水漏れ

ここまで説明したケースは、「その部屋の住人に水漏れの責任がある」と言ってもいいでしょう。これに対して、階下に水漏れが及んでいても上階の住人には責任がないケースもあります。

代表的な例としては、水漏れの原因が「配管の経年劣化」だった場合です。

築年数が古いマンションでは水道管が経年劣化により破損し、そこから水漏れが発生して下の階に水漏れを起こしてしまうケースがあるのです。

マンション設備が経年劣化したことによる被害は、基本的にはマンションのオーナーや管理会社の責任になります。住人は水漏れを発見した際に連絡する義務はありますが、発生した被害を原状復帰するための修理費用や補償といった責任は負いません。

ただし、経年劣化で水漏れした場合に、そのことを知っていたのに放置してしまうと、住人に修理責任があると見なされるケースも一部あります。
水漏れはマンション下階の住人に迷惑をかける可能性が高いので、早めに対処を心がけるようにしてください。

マンションで水漏れして下の階に
迷惑がかかったらすべきこと

マンションで水漏れを
確認したら連絡すべき相手

マンションで水漏れしていることを確認したら、まずは水漏れを止める応急処置が必要ですが、それが一段落したら何をすればいいでしょうか。

ここでは、「マンションで水漏れを起こした場合に連絡すべき相手」ごとに、やらなくてはいけないことを解説しましょう。

マンション水漏れ時の連絡先 ①
管理者への連絡

マンションで水漏れが発生したら、まずマンションの管理会社や管理人に連絡してください。

たとえ、水漏れの原因がすでに判明しており、処理が終わっていたとしても、マンションの管理者に水漏れした事実は必ず伝えておかなければなりません。

自分が所有している分譲マンションの場合は、その個人内で対応が終わる場合もありますが、その場合でも、念のため管理者に一報を入れたほうが安心できます。

経年劣化などのように管理者に修理責任がある場合は、管理者に連絡せずに修理を行ってしまうと、その修理費用を管理者に請求することができず、住人自身が負担しなければならなくなってしまうかもしれません。応急処置が済んだら最初にマンションの管理者に連絡するのがいいでしょう。

マンション水漏れ時の連絡先 ②
水道業者への連絡

マンションで水漏れが発生したら、水道業者にも必ず連絡し、水漏れ原因の確認を依頼してください。

原因が単純な水漏れのように見える場合でも、マンションの構造不備などが被害を助長しているケースもありますので、専門家の目線できちんと原因究明をすることをおすすめします。

なお、よほど緊急性がある場合以外は応急処置のみにとどめ、修理を依頼するのはまだ待ってください。それは上にも書いたように、マンションの管理者が修理責任を負うべきケースがあるからです。

そのため、最低限の原因究明と応急処置だけ行い、あとは管理者の指示に従って業者に修理を手配するのがおすすめです。

見積もりまで依頼しておけば、いざ修理を依頼する段階でスムーズに修理作業をこなしてくれます。

マンション水漏れ時の連絡先 ③
下の階の住人への連絡

マンションで水漏れが発生すると、多かれ少なかれ、下の階の住人に影響が及ぶことが考えられます。早い段階で、下階の部屋に出向いて、その部屋の現状を確認してもらってください。

管理者に連絡した後ですから、管理者がすでに下階の住人に連絡してくれているかもしれませんが、同じマンションに住んでいる住人同士ですから、後々のトラブル発生の種になるようなことは避けたほうが無難です。礼儀を守る意味でも、自分自身できちんと下の階の住人に直接連絡することが望ましいです。

緊急性はそれほど高くはありませんが、必要な応急処置と連絡を済ませたら、早めに訪問することをおすすめします。

マンション水漏れ時の連絡先 ④
電力会社への連絡

水漏れとは無関係に思えるかもしれませんが、マンションで水漏れが発生したら電力会社にも連絡しておくことをおすすめします。

これは水漏れによって電気設備のトラブルが発生する可能性があるからです。念のために電力会社に連絡して現在の状況を伝えましょう。

場合によっては電力会社の指示に従って行動したり、電力会社の担当者が現状を確認しに来たりすることもあります。

電気系統に水漏れが影響し、場合によっては漏電火災に発展してしまうような最悪のケースも考えられます。忘れずに連絡しておきましょう。

マンション水漏れ時の連絡先 ⑤
保険会社への連絡

保険に加入している場合は、損害状況によって保険会社に連絡してください。

加入している保険が「火災保険」だと、設備の事故については補償してくれますが、「過失」に対しては補償されない傾向にあります。

例えば、水漏れの原因が「洗濯ホースからの水漏れ」だったら、その住人の過失によるものと判定され、補償してもらえないわけです。

ただし「個人賠償責任保険」に加入していれば、火災保険ではカバーできないケースでも、被害者側(下の階の住人)に支払う損害賠償金を補償してもらうことができます。

水漏れによる家具類への損害は100万円を超えることもありますので、加入した保険を確実に忘れずに保険会社に連絡して、保険を活用しましょう。

便宜上①~➄の順番に書きましたが、実際には緊急性を考慮して連絡先の優先順位を決めてください。
ただし、できる限り管理者への連絡は早めに行っておくべきです。
保険会社は連絡しなければならない期間の猶予がある程度あり、優先順位はそれほど高くありません。

マンションで水漏れして下の階に
迷惑がかかったらすべきこと

マンション水漏れ時の
下階の住人への対応

適切な手段をとって、無事に水漏れを解消できたとしても、それでトラブルがすべて完結したわけではありません。マンションでの水漏れは下階の住居に何らかの迷惑をかけていることが多いのです。

水漏れトラブルをしっかりと解決するには、下階の住人とのやりとりにも気をつけましょう。

マンション下階への対応 ①
まずは謝罪

前項でも触れましたが、マンションで水漏れを起こしたとき、条件を満たす保険に加入していれば、下階で発生した被害に対しても補償されます。

とはいえ、保険が適用されるからといって、水漏れを起こした当人が連絡もせずに放置していたら、必ず後々のトラブルに発展するでしょう。

水漏れが発覚したら、できるだけ早い段階で下の階の住人へ連絡して謝罪に向かうべきです。

謝罪に訪れる際には、夜中を避けて休日にするなどタイミングも考慮して、なるべく早めに訪ねるようにしてください。

マンション下階への対応 ②
お詫びの品を用意

謝罪に向かう際には、日を空けないようにするだけでなく、菓子折りや商品券といった「お詫びの品」を持参したほうがいいでしょう。

お詫びの品にのし紙は必要?

当人が謝罪の目的で出向いているわけですから、お詫びの品に「のし紙」を付ける必要はありません。もし付ける場合はイラストや水引のない無難なものを選んでください。表書きには「お詫び」「陳謝」「深謝」といった記載が普通です。

お詫びの品には何が適切?

もし相手の好みを知っていたら、それに合ったお菓子を選ぶのがいいでしょう。好みがわからない場合は、高級店や老舗店に行って比較的重いお菓子を選ぶと、謝罪の気持ちがこもっていることを印象づけることができるでしょう。ただし、あまり晴れがましいお菓子は避けたほうが無難です。

マンション下階への対応 ③
部屋の状態を聞く気配りも

謝罪に行ったときには、下階の住居に影響がどの程度出ているのかということを確認する気配りも大切です。

「保険で補償されないものはあるか」「何か困っていることは起きていないか」など、被害の状況や困っていることなどを質問してください。

保険というものは、「減価償却後の資産価値をベースにした原状回復費用」を補償するものですから、支払われ方によっては原状回復する費用を補償してもらえていないケースもあります。

場合によっては、被害を発生させた当人として原状回復費用の一部を負担すべきケースもあるでしょう。

マンションは住人が持ちつ持たれつで生活している集合住宅ですから、今後の付き合いや相手の状況を考えて、できるだけ丁寧に対処するようにしましょう。

重いお菓子がいいと書きましたが、それは軽い品物を渡すと何となくこちらの気持ちも軽く感じられてしまうケースがあるからです。
重みのあるお菓子としては、「羊羹」や「バームクーヘン」あたりが無難だと思います。

マンションで水漏れして下の階に
迷惑がかかったらすべきこと

【まとめ】
下の階に水漏れしたら迅速に行動!
お詫びの訪問も忘れずに

マンションで水漏れが発生すると、下の階の住居に迷惑がかかってしまう可能性がきわめて高いと言えます。

無用のトラブルに発展することを避けたいのなら、水漏れが発覚した時点でスピーディに対応をすることが重要です。

場合によっては自分で修理業者を呼ばなければならないことも考えられますので、平時より業者をピックアップしておき、いざという時に速やかに連絡できるようにしておくのがおすすめです。

東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・福島で水漏れや水回りのトラブルが起きたら、ぜひ「水コネクト」までご相談くださいませ!

階下漏水トラブル

関連コラム

水コネクト

新着コラム

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
お問い合わせ

徹底調査徹底改善再発防止
まずはお電話ください。

トラブルの発生箇所と症状をお伝えください。
最短20分!すぐに駆けつけます!

緊急でも安心!豊富なお支払い方法

豊富な支払い方法

現金払いの他、各種クレジットカード・コンビニ払い
銀行振込・郵便局振込がご利用いただけます。

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
FLOW

トラブル発生から解決までの
“作業の流れ”

お問い合わせ

水コネクトにご連絡ください!

まずは、0120-38-4400へお電話ください。
24時間365日対応している水コネクトのオペレータがお客様のトラブル状況をお伺いいたします。
応急処置の方法・作業の目安時間・取り扱い商品・その他水トラブルの相談など、お気軽にご相談ください。

ご訪問・状況確認

最短20分で駆けつけます!

各地域に常駐するスタッフがトラブル現場へ最短20分で駆けつけます。
トラブル状況を確認させていただき、お客様立ち合いのもと、トラブル状況と原因・対策・解決方法をご説明させていただきます。
※最寄りの加盟店がお伺いいたします。

お見積もり

無料お見積もりで安心!

お見積もり金額・施工内容をご確認していただきます。
ご不明な箇所がありましたら、遠慮なくご相談ください。
必ず、お見積もりにご納得していただいた後に作業を開始させていただきます。
※お見積もり内容にご納得いただけない場合は、一切費用は発生しません。

ここまでは全て無料対応です。
お気軽にご連絡ください。

トラブルを解決

しっかり施工で再発防止!

トラブルの根本原因を突き止めるために、目視・触診・打診・計測調査を、特殊機器を使用してしっかり調査・確認します。
根本原因に対して適正な施工をすることで、トラブルの再発や被害拡大のリスクを大幅に下げることができます。

お支払い

豊富なお支払い方法で安心!

お客様と修理箇所を確認ながら修理内容を丁寧にご説明させていただきます。
作業結果に問題がなければお支払いとなります。
現金払いの他、各種クレジットカード・コンビニ払い銀行振込・郵便局振込がご利用いただけます。

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
AREA

対応エリア

日本地図 対応エリア・東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・福島

東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・福島
全ての地域に対応しています

24時間365日対応・最短20分で駆けつけます。
訪問後のご相談・お見積もりまで無料対応です。
お気軽にご連絡ください。