水コネクト
水コネクト

水道工事会社|水コネクト
ユニットバスからの水漏れで
下階に被害が及んだら

ユニットバスからの水漏れによって、下階の住人に迷惑を
かけてしまった場合の正しい対処について解説します

スマホイラストお電話
無料相談
メールイラストメール
無料相談
マップピンイラスト対応
エリア
一位受賞イラスト選ばれる
理由
見積・緊急・出張・点検が無料で24時間365日対応可能、TEL0120-38-4400 メール24時間受付中、WEB無料相談

水漏れは、場合によって人間関係のトラブルに発展してしまうことがあります。例えばマンションやアパートのユニットバスからの水漏れによって、下階の住人に迷惑をかけてしまった場合などです。

本記事では、もしそのようなことが起こってしまった場合の正しい対処について解説します。

ユニットバスからの水漏れで
下階に被害が及んだら

コラムの目次

ユニットバスからの水漏れで
下階に被害が及んだら

ユニットバスの水漏れ

アパートやマンションに限らず戸建ての場合でも、2階以上でユニットバスから水漏れが起きると、自室以外にも被害を及ぼしてしまう可能性があります。

アパートやマンションの水漏れは階下に影響する

2階以上の部屋で水回りの設備や配管にトラブルが発生して水漏れが発生すると、最終的に下階に水漏れしてしまうでしょう。

下の階に水漏れするケース

ユニットバスから水漏れしても、それが階下に影響する場合と、影響しない場合があります。

たとえば浴室の蛇口やシャワーヘッドなどから水漏れが発生しても、水は浴室の排水口に流れていきますので、下階までそれが影響することは基本的にありません。

しかし壁の中の敷設さえた水道管や、浴室の排水管や浴槽などが破損して水漏れする場合には、排水口という正規のルートで排水されないため、下階に水漏れを引き起こしてしまうことになります。

下の階の住人からの相談で発覚するケースも

もし目に見えるところから水漏れしていれば、すぐ気がつくことができるでしょう。しかし壁の中や床下で水漏れの原因となる破損などが発生していると、水漏れしていることになかなか気づくことができません。

その結果、下階の住人から「お宅の浴室で水漏れが発生していませんか?」と相談されて、初めて自室のユニットバスで水漏れしていることに気づくケースが多いのです。

いずれにしても、下階に悪影響を及ぼしている以上、一刻も早く問題を解消しなければなりません。

水漏れは「給水」「排水」で症状が異なる

ユニットバスに限りませんが、あらゆる水漏れの原因は「給水側のトラブル」と「排水側のトラブル」があり、それぞれ症状に違いがあります。

給水側のトラブルで水漏れが起こっている場合

水漏れの原因が給水側で起こっているケースでは、水漏れは止まることなくずっと起こり続けます。

これは、水道管の内部に常に水があり、蛇口を開け閉めすることで給水をコントロールしているためです。

給水管のどこかに破損などのトラブルが発生すると、そこから水が出続けるため、止水栓を閉めるまで水漏れの症状は止まらなくなるのです。

給水側のトラブルで水漏れが起こっている場合

水漏れの原因が排水側で起こっている場合は、その排水管を使用する設備を使用しない限り、水漏れの症状は発生しません。

排水管の中の水は、キッチンやトイレなど水回りの設備から不要な排水を流す時にだけ存在します。

そのため、ユニットバスの排水管が破損すると、浴室を使用しなければ配管内に水がないため、水漏れの症状も起こらないのです。

ユニットバス水漏れの応急処置

掃除道具

ユニットバスで水漏れが発生したら、本格的な修理を手配する前に、まずは「応急処置」を行いましょう。

止水栓は給水側の問題だけ解決できる

下階にまで水漏れしている場合、その原因が給水側にあると少し厄介です。

なぜなら、多くの場合は壁の中や床の下にある水道管が破損していることが原因なので、簡単には応急処置ができないからです。

そのような場合は止水栓を閉め、給水自体をストップさせるのが手っ取り早い応急処置になります。

浴室用の止水栓がない場合は、家(または部屋)全体の止水栓を閉めなければなりません。ただし、その場合はキッチンやトイレなど他の水道設備への給水もストップしてしまうので、生活が不便になることを覚悟しなければなりません。

もし水漏れの原因が排水側にあるなら、次項で説明する対策だけを行うだけで済み、止水栓を閉める必要はありません。

排水側の問題は浴室の使用を止めれば解消できる

下階にまで水漏れしている場合、その原因が排水側にあるなら対策が比較的簡単です。

前述したように、排水管からの水漏れは、排水をストップすれば漏れ出る水もないわけなので、浴室の使用を止めれば水漏れ被害がこれ以上拡大することはないのです。

原因が浴槽の破損の場合は、浴槽に水が行かないように蓋などをして、シャワーだけで済ませても良いでしょう。

下の階の被害状況も確認しておく

ユニットバスで水漏れが起きたときは、まだ下階の住人から苦情が来ていなくても、下階に被害が出ていないかどうかを確認しておきましょう。

マンションなどの集合住宅の場合、部屋全体の間取りは多少違っても、浴室などの水回りの位置は共通しています。つまりユニットバスの下も浴室であることが多いので、かりに水が漏れてしまっていても、そんなに大きな被害にはならないでしょう。

ただし、水漏れが必ずしも直下の部屋で起こるとは限りません。他の部屋や廊下なども含めて水漏れが起こっていないかを確認したほうがいいでしょう。

さらに、真下の部屋以外にも、その両隣の部屋で水漏れが起こっていないかを確認する必要もあります。下階の住人を訪問する前に、管理会社に連絡しておくことをおすすめします。

管理会社に連絡しておけば、下階の被害状況を確認してくれたり、修理業者を手配してくれたりしてくれるでしょう。
むしろ管理会社に連絡しておかないと、後々トラブルに発展してしまうこともありますので、必要な応急処置をひと通り済ませたら、早めに管理会社に連絡しておきましょう。

ユニットバスからの水漏れで
下階に被害が及んだら

ユニットバス水漏れの解消法

ユニットバスから水漏れすると下階に水漏れが及んでしまう可能性があるので、対処は速やかに行う必要があります。

DIY修理はリスクがある

水漏れ修理というと、「DIY(自力での)で修理できないか?」と考えるかもしれません。

しかし下階にまで水漏れしているような場合には、自力での水漏れ修理することは難しいと思った方がいいでしょう。

というのも、素人による水漏れ修理にはさまざまなリスクが伴うからです。

・修理箇所を特定するのに時間がかかる
・きちんと修理できず水漏れ被害が継続する
・破損個所が拡大して被害が拡大してしまう

その結果、当然下階の住人にかかる迷惑もさらに大きくなってしまうでしょう。

確実に修理したいならプロに依頼するべき

水道業者

水漏れをしっかり解消するには、水回りのトラブルを解消するプロである修理業者に依頼するのが一番です。

修理業者であれば、壁の中や床下の修理箇所も最小限の手間で特定することができ、壁や床の破壊も最小限にとどめて修理箇所を露出できます。

もちろん修理料金は発生しますが、自力で修理しようとして失敗するよりは結果的に安上がりになることは間違いありません。費用対効果から見て、業者に修理を依頼したほうがメリットがあるのです。

賠償は保険が使えるかも?

もし下階に水漏れ被害が及んでしまった場合は、「賠償」の必要性も出てきます。

もし「個人賠償責任保険」やそれに類する保険契約・特約を契約していたら、それを利用して賠償額を賄えるかもしれません。

個人賠償責任保険とは、賠償が必要な損害を他人に与えた際に、その賠償金を補償してもらえる保険契約です。

加入している保険が適用されるかどうかを確認するためにも、ユニットバスの水漏れが下階に被害をもたらしていると判明した時点で、保険会社に連絡しておきましょう。

簡単な水漏れ修理なら、自力で行えるケースもあります。
しかし「下階に水漏れしている」というレベルの水漏れは、業者でなければ修理は難しいでしょう。
早めに業者を手配して被害の拡大を食い止めることをおすすめします。

ユニットバスからの水漏れで
下階に被害が及んだら

【まとめ】
下の階への悪影響は最小限に抑えよう

ユニットバスから水漏れすると、下の階にまで水漏れ被害が及んでしまう可能性があります。

そのような事態が判明したら、まずは応急処置を行い、次に管理会社への連絡を迅速に済ませて、必要に応じて修理業者を手配して直してもらいましょう。

【関東】東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・福島
【関西】大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山
【中国】岡山 【九州】福岡で水回りのトラブルが起きたら、ぜひ「水コネクト」までご相談くださいませ!

階下漏水トラブル

関連コラム

水コネクト

新着コラム

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
お問い合わせ

徹底調査徹底改善再発防止
まずはお電話ください。

トラブルの発生箇所と症状をお伝えください。
最短20分!すぐに駆けつけます!

緊急でも安心!豊富なお支払い方法

豊富な支払い方法

現金払いの他、各種クレジットカード・コンビニ払い
銀行振込・郵便局振込がご利用いただけます。

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
FLOW

トラブル発生から解決までの
“作業の流れ”

お問い合わせ

水コネクトにご連絡ください!

まずは、0120-38-4400へお電話ください。
24時間365日対応している水コネクトのオペレータがお客様のトラブル状況をお伺いいたします。
応急処置の方法・作業の目安時間・取り扱い商品・その他水トラブルの相談など、お気軽にご相談ください。

ご訪問・状況確認

最短20分で駆けつけます!

各地域に常駐するスタッフがトラブル現場へ最短20分で駆けつけます。
トラブル状況を確認させていただき、お客様立ち合いのもと、トラブル状況と原因・対策・解決方法をご説明させていただきます。
※最寄りの加盟店がお伺いいたします。

お見積もり

無料お見積もりで安心!

お見積もり金額・施工内容をご確認していただきます。ご不明な箇所がありましたら、遠慮なくご相談ください。必ず、お見積もりにご納得していただいた後に作業を開始させていただきます。
※お見積もり内容にご納得いただけない場合は、一切費用は発生しません。
※作業を伴う調査が必要なお見積もりは別途費用が発生いたします。

ここまでは全て無料対応です。
お気軽にご連絡ください。

トラブルを解決

しっかり施工で再発防止!

トラブルの根本原因を突き止めるために、目視・触診・打診・計測調査を、特殊機器を使用してしっかり調査・確認します。
根本原因に対して適正な施工をすることで、トラブルの再発や被害拡大のリスクを大幅に下げることができます。

お支払い

豊富なお支払い方法で安心!

お客様と修理箇所を確認ながら修理内容を丁寧にご説明させていただきます。
作業結果に問題がなければお支払いとなります。
現金払いの他、各種クレジットカード・コンビニ払い銀行振込・郵便局振込がご利用いただけます。

水漏れ・つまり・交換・修理は水コネクト
AREA

対応エリア

日本地図

【関東】東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・福島
【関西】大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山
【中国】岡山 【九州】福岡
全ての地域に対応しています

24時間365日対応・最短20分で駆けつけます。
訪問後のご相談・お見積もりまで無料対応です。
お気軽にご連絡ください。